ポケネタ速報

ポケモンGO コクーンの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/09/10

初代ポケモンの赤・緑では最初に冒険するトキワの森にいる野生ポケモンの中の一体でありポケモンGOでも進化前のビードルが比較的どこでも出会えるポケモンとなっており簡単に進化で手に入れることができます。

コクーンにするには、進化前のビードルは必要なアメが少ないので、トレーナーレベルを上げる経験値稼ぎにも効率がいいとされ、しあわせタマゴを使った上で一気にビードルを進化させるといった方法もよく見られます。

トランセルと同じく、かたくなると言えばこのポケモンというイメージがあります。基本的に攻撃技がどくばり程度しかないに等しいので進化後のスピアーになってからが活躍させるポイントと言えます。

コクーンのデータ情報


014
図鑑ナンバー 014
分類 さなぎポケモン
高さ 0.6m
重さ 10.0kg
タイプ1 むし
タイプ2 どく
レア度 D
最大CP 485

進化の条件
コクーン → スピアー ビードルのアメ×50個で進化

コクーンの覚える技

・通常攻撃技
むしくい / むし / 威力5
どくばり /どく / 威力6

・ゲージ技
わるあがき / ノーマル / 威力15

おすすめ技構成
通常攻撃技 / むしくい
ゲージ技 / わるあがき

コクーンの入手方法


①普通に野生で出てきたのを捕獲。進化前のビードルに比べると出現率は低いですが、比較的にでやすいほうなのでゲットに苦労することはないでしょう。

②ビードルから進化。
コクーンは、ビードルのアメ12個で進化できるので非常にゲットが楽なポケモンです。野生で見つけてゲットするよりビードルを複数捕まえてコクーンに進化させる方が早いはずです。

コクーンを入手した場所

特に巣などは確定していませんが、歩いていれば普通に見つけられるポケモンかと思います。森や公園等の緑の多いところに出やすいとの情報があります。

・上野恩賜公園(東京都/台東区)
・勾当台公園(宮城県/仙台市)

総合的な評価
コクーンの時点では強さは皆無ですが、最終進化系のスピアーにすることで使えるようにはなります。ポケモンGOでは進化前のビードルは需要あるがコクーンになってしまうと需要が全くないです。

育てるのであれば早くスピアーにすることを目指してあげましょう。スピアーにするにはコクーンを集中して探す必要はなくビードルに集中してゲットすればOKです。

 - ゲーム情報