ポケネタ速報

ポケモンGO コンパンの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/10/09

コンパンはむし・どくタイプのポケモンながらエスパータイプの技も多様できるポケモンです。

そんなコンパンには都市伝説があり、「本来であればトランセルがモルフォンに、コンパンがバタフリーに進化するはずが手違いで入れ替わってしまった」という噂があります。

真偽の程は不明ですが、コンパンとバタフリーは似ていることなどから度々話題に上がる都市伝説です。

コンパンのデータ情報


048
図鑑ナンバー 048
分類 こんちゅうポケモン
高さ 1.0m
重さ 30.0kg
タイプ1 むし
タイプ2 どく
レア度 E
最大CP 1029

進化の条件

コンパン→モルフォン コンパンのアメ×50個

コンパンの覚える技

・通常技
むしくい/むし/威力5
ねんりき/エスパー/威力15

・ゲージ技
サイケこうせん/エスパー/威力40
シグナルビーム/むし/威力35
どくどくのキバ/どく/威力25

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/むしくいorねんりき
ゲージ技/シグナルビーム

コンパンの通常技は進化後であるモルフォンと同じであり、優秀な技を持っているといえます。

一方でゲージ技の威力が弱く、少し攻撃にはむきません。

通常技は「むしくい」か「ねんりき」のお好みでいいでしょう。威力には大差なく、通常技でもタイプ一致補正が欲しければ「むしくい」ゲージ技と違うタイプの技が欲しい場合には、「ねんりき」でもかまいません。

ゲージ技に関しては、「シグナルビーム」がタイプ一致ということもあり強力です。威力もゲージ技のなかで最も高いので、威力補正も活かしながら戦っていきたいところです。

コンパンの入手方法


1.タマゴから孵化させる。

コンパンは5kmのタマゴから生まれるポケモンです。
しかし、野生でよく出現するので、わざわざタマゴから孵化させる必要はありません。
タマゴから獲得をねらうより、野生のコンパンを探しに行きましょう。

2.野生で出現したコンパンを捕獲する。

コンパンはどこでも出現するポケモンなので、見つけ次第捕獲するとよいでしょう。
コンパンの巣などの大量に発生する場所を探さなくても、十分ゲットすることができます。
モルフォンまでの進化はアメ50個と少なくいので、はやめにモルフォンまで進化させたいところです。

コンパンを入手した場所


全国的にコンパンの巣は多数あります。巣を探さなくても見つけやすいポケモンですが、早めにモルフォンにしたいのならば大量にゲットしましょう。

コンパンの巣は、埼玉の大宮公園、大阪の大泉緑地などが知られています。

・日比谷公園(東京都/千代田区)
・大泉緑地(大阪府/大阪市)
・山王公園(福岡県/福岡市)

総合的な評価
進化前のポケモンなので、ジム戦では活躍出来ないといえます。ステータスが低く、ゲージ技の威力も物足りません。

モルフォンに進化すると技も変化して戦いやすくなるので、はやめにモルフォンに進化させたほうがよいでしょう。

コンパンが捕獲しやすいので、序盤から進化させることができます。

 - ゲーム情報