ポケネタ速報

ポケモンGO オコリザルの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/11/12

オコリザルはマンキーの進化形であり名前の通り、いつも怒っているポケモンです。アニメでは短い間ですがサトシと行動しており、格闘技大会まで一緒にいました。

ちなみに、モンスターボール開発の原因となったポケモンでもあります。ポケモンGOでは出現率が非常に低いですが数少ないかくとうタイプなので必ず捕まえたい1体と言えます。

オコリザルのデータ情報


057
図鑑ナンバー 057
分類 ぶたざるポケモン
高さ 1.0m
重さ 32.0kg
タイプ1 かくとう
レア度 A
最大CP 1865


オコリザルの覚える技

・通常攻撃技
けたぐり/かくとう/威力5
からてチョップ/かくとう/威力6

・ゲージ技
クロスチョップ/かくとう/威力60
つじぎり/あく/威力30
ローキック/かくとう/威力30

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/けたぐりorからてチョップ
ゲージ技/クロスチョップ

オコリザルは覚える技のほとんどが格闘技であり、非常に偏っています。

ゲームではしっぽがないのに「アイアンテール」を覚えたり、ほのおのパンチなどの3色パンチを覚えるのですが、残念ながらポケモンGOではあまり覚えてくれません。

通常技はどちらもかくとうタイプであることから、あまり大差がありません。ゲージ技では「クロスチョップ」の威力が高く、この技を使うと良いでしょう。

「ローキック」は威力が低いものの攻撃間隔が短いので、こちらを採用しても十分戦えます。

オコリザルの入手方法


1.マンキーから進化させる。

オコリザルはマンキーから進化させることができます。

マンキーの出現率は高くも低くもなく、平均的と言っていいでしょう。

オコリザルの巣はないものの、マンキーの巣は発見されているので、そちらでマンキーを大量にゲットするのもありです。

2.野生で出現したオコリザルを捕獲する。

オコリザルのレア度はAであり、他の進化後ポケモンと同じくらいのレア度です。やはり野生では出現しにくく、マンキーを進化させたほうが早いでしょう。

報告例によれば野生では一応、平地での出現が多いようです。

オコリザルを入手した場所


基本的には全国に出ますが出現率はかなり低めです。

報告例によれば栃木のふれあいの丘、三重の中勢グリーンパークでゲットできたとの情報があります。

・ふれあいの丘(栃木県/大田原市)
・中勢グリーンパーク(三重県/津市)
・ポルトヨーロッパ(和歌山県/和歌山市)

総合的な評価

ポケモン全体では少しCPが低めですが、実装されているかくとうタイプが少ないので、育てる価値は十分にあるポケモンです。

攻撃力が高いので、ジムを攻撃するポケモンとして起用すると活躍してくれます。ジムの防衛にはカビゴンやラプラスといったかくとうタイプを弱点とするポケモンが多いので、活躍の機会はたくさんあると考えられます。

 - ゲーム情報