ポケネタ速報

【ORAS】メガボーマンダ【圧倒的火力型】についての育成論

   

メガボーマンダは145という圧倒的な攻撃種族値と120という非常に高い素早さを誇るドラゴン、飛行をタイプに持つポケモンです。
エースとして運用するに相応しいポケモンとなっています。

また、他の種族値も十分高水準で、どの種族値も活かすことができるため、物理
攻撃型、特殊攻撃型、物理受け型、と育成型が豊富です。
そのため、使用率の高いポケモンでありながら、型の判別がされにくいです。


メガボーマンダ:ドラゴンポケモン



 タイプ:ドラゴン・ひこう
 性格:いじっぱり
 特性:スカイスキン(ボーマンダの時はいかく)
 持ち物:ボーマンダナイト
 努力値配分:HP6、攻撃252、素早さ252


技について

げきりん:言うまでもなく、タイプ一致の高火力技です。行動固定と混乱デメリットには目を瞑り火力を求めます。

すてみタックル:特性スカイスキンにより、げきりんを遥かに上回る、タイプ一致技となります。ドラゴンタイプでありながら、この技がメインウエポンです。ドラゴン技が主力技ではないところがこのメガボーマンダの長所です。

じしん:げきりんとすてみタックルが通りづらい鋼タイプに抜群がとれます。威力も高く、デメリットもないため使い勝手に優れています。

りゅうのまい:相手が交換するタイミングなど、隙ができれば使用します。もしりゅうのまいが使えれば、ただでさえ高かった攻撃と素早さがさらに強化でき、いよいよ全抜きが狙えます。

性格について

いじっぱりです。素早さは重要ですが、素早さ補正の性格にしなくても種族値102の最速ガブリアスまでは抜けます。また、りゅうのまいを使うことも想定しているため、より多くの相手を倒すこと、攻撃面に重点を置きます。

持ち物について

メガ進化前提のため、ボーマンダナイトです。

特性について

メガボーマンダの特性はスカイスキンです。しかし、ボーマンダとしての特性は2択となっていますので、迷わずいかくを採用します。このいかくがあるおかげで種族値以上の物理耐久力を持つことができます。

努力値について

火力が命ですから、問答無用で攻撃と素早さに252ずつ全振りします。残りはHPに振っておきましょう。


運用方法


相手のモンスターを倒すためのエースポジションで運用します。
高い攻撃力と素早さでひたすら相手を倒していきます。
また、交換のタイミングや相手が呑気に環境を整えるための技を使ってきそうな場合、りゅうのまいで自身を強化します。
一度舞うことができれば、本当に誰にも止められないほどのポケモンと化します。

また、本来の目的ではないピンポイントな役割として、相手の物理攻撃力を下げるいかく要員として使うこともできます。

 - ORAS攻略