ポケネタ速報

ポケモンGO ゴーストの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/09/27

ゴーストは見た目通りに幽霊をモチーフとしたポケモンであり、図鑑の説明が怖いことでも知られています。

進化後のゲンガーには及ばないものの非常に強力であり、過去に発売されたニンテンドウカップ99では多くのトレーナーに使用されました。

金・銀のゴーストタイプ専門であるエンジュジムでは数多くのトレーナーが使用してきます。また、ジムリーダーのマツバの手持ちポケモンとして登場します。

ゲームシリーズ全作を通してゴーストを通信交換させることでゲンガーへと進化できます。

ゴーストのデータ情報


093
図鑑ナンバー 093
分類 ガスじょうポケモン
高さ 1.6m
重さ 0.1kg
タイプ1 ゴースト
タイプ2 どく
レア度 B
最大CP 1380

進化の条件

ゴースト→ゲンガー ゴースのアメ×100個

ゴーストの覚える技

・通常技
シャドークロー/ゴースト/威力11
したでなめる/ゴースト/威力5

・ゲージ技
ヘドロばくだん/どく/威力50
シャドーボール/ゴースト/威力40
あくのはどう/あく/威力45

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/シャドークロー
ゲージ技/ヘドロばくだんorシャドーボール

ゴーストの覚える通常技はどちらもゴーストタイプの技なので、より威力の高い「シャドークロー」を使用すると良いでしょう。

ゲージ技は非常に優秀で、ゲンガーが覚える技と全く同じです。強力な技を覚えているので、タイプ一致の威力がある技を使用しましょう。

おすすめは「ヘドロばくだん」、または「シャドーボール」で、攻撃には「ヘドロばくだん」、防衛には「シャドーボール」がいいでしょう。

ゴーストの入手方法


1.ゴースから進化させる

ゴースから進化できますが、ゴーストの出現率は高くありません。

ゴースの巣を積極的にまわるとよいでしょう。

2.野生で出現したゴーストを捕獲する。

ゴーストの出現率は低く、野生ではそれほど見つかっていません。

進化前のゴースの出現率も低いですが、ゴーストを探すよりかはましでしょう。

ゴーストの入手した場所

ゴーストのゲットした場所は、大宮駅、北越谷駅、イオン富士宮などに出現しています。

時間体も20時以降に発見した人が多く、ゴーストタイプらしく夜に出現しやすいのかもしれません。

・江古田ゆうゆうロード(東京都/練馬区)
・大宮駅周辺(埼玉県/さいたま市大宮区)
・さくら墓苑(佐賀県/佐賀市)

総合的な評価
ゴーストは攻撃力が高いものの、HPと防御が低めのポケモンです。

ジムの防衛には向かず、攻撃の際にも注意が必要でしょう。覚える技は優秀であり、攻撃に特化した形となっています。

ゲージ技である「シャドーボール」や「ヘドロばくだん」は優秀で、このようなゲージ技を活かして戦っていきましょう。

 - ゲーム情報