ポケネタ速報

ポケモンGO タッツーの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/10/21

タッツーはタツノオトシゴがモチーフのポケモンで、口からは水やスミを吐くことができます。

図鑑の分類ではドラゴンポケモンとなっていますが、本当にドラゴンタイプになるにはキングドラへ進化をしなければなりません。

ちなみにポケモンGOではキングドラが実装されていないのでシードラまでにしかなれません。

初代の無印アニメではメノクラゲの襲来を知らせるためにあらわれ、その後はカスミの手持ちとして活躍しました。

タッツーのデータ情報


116
図鑑ナンバー 116
分類 ドラゴンポケモン
高さ 1.8m
重さ 8.0kg
タイプ1 みず
レア度 D
最大CP 794

進化の条件

タッツー→シードラ タッツーのアメ×50個

タッツーの覚える技

・通常攻撃技
みずてっぽう/みず/威力6
あわ/みず/威力25

・ゲージ技
りゅうのはどう/ドラゴン/威力65
ラスターカノン/はがね/威力60
バブルこうせん/みず/威力25

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/みずてっぽう
ゲージ技/りゅうのはどう

通常技はどちらもみずタイプなので、威力の高い「みずてっぽうで」いいでしょう。

攻撃間隔の関係で「あわ」を使用しても問題ありません。

ゲージ技は「りゅうのはどう」がおすすめです。フェアリー、はがねタイプ以外には通る技なので、どのようなポケモンとでも戦うことができるでしょう。

フェアリー、はがねタイプのポケモンが少ないのも好条件です。「バブルこうせん」がありますが、タイプ一致の補正を考慮しても技の威力がたりません。

タッツーの入手方法


1.タマゴから孵化させる。

タッツーは5kmのタマゴから出現します。野生でもゲットできますが、CPを考えるならタマゴから入手したいところです。

2.野生で出現したタッツーを捕獲する。

タッツーのレア度はDと低めですが、割と見つけやすいポケモンでしょう。

但し同じみずタイプで出現しやすいコダックやコイキングよりも出現率は低めです。

タッツーの出現場所


タッツーは北海道の大通公園、埼玉県の和光樹林公園などがタッツーの巣になっています。

水辺に多く出現するポケモンで、出現頻度はそこそこでしょう。

・光が丘公園(東京都/目黒区)
・刈谷市総合運動公園(愛知県/刈谷市)
・産湯海水浴場(和歌山県/日高郡)

総合的な評価
タッツーはステータスが低く、ジム戦には向いていません。進化前のポケモンなのでしょうがないでしょう。

覚える技も「みずてっぽう」や「バブルこうせん」など威力が少し足りないので、別のポケモンを使いましょう。

進化するとシードラになるので、多く捕まえて進化させたいポケモンです。

 - ゲーム情報