ポケネタ速報

ポケモンGO ゴルバットの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/10/21

ゴルバットはどく・ひこうタイプのポケモンで、ズバットから進化することが出来ます。

見た目通りのこうもりポケモンであり、ゲームでは「きゅうけつ」などの技を覚えます。

ポケモンGOではまだ登場していませんが、クロバットへも進化するポケモンです。

ゴルバットのデータ情報


042
図鑑ナンバー 042
分類 こうもりポケモン
高さ 1.6m
重さ 55.0kg
タイプ1 どく
タイプ2 ひこう
レア度 C
最大CP 1921

ゴルバットの覚える技

・通常技
かみつく/あく/威力6
つばさでうつ/ひこう/威力9

・ゲージ技
あやしいかぜ/ゴースト/威力25
エアカッター/ひこう/威力25
どくどくのキバ/どく/威力30

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/つばさでうつ
ゲージ技/エアカッターorどくどくのキバ

ゴルバットの通常技では、「つばさでうつ」が優秀です。ゴルバットはひこうタイプということもあり、「つばさでうつ」の威力が増加します。

「かみつく」と「つばさでうつ」は元々の威力が同じなので、「つばさでうつ」を使うと良いでしょう。

ゲージ技に関しては、威力を求めるのであれば「エアカッター」、幅広いタイプと戦うのであれば「どくどくのキバ」にすると戦いやすくなります。

威力は「エアカッター」の方が高めですが、「どくどくのキバ」は攻撃が早く繰り出すことができます。どのような相手とゴルバットが戦うかによって決めると良いでしょう。

「あやしいかぜ」は威力が高いものの、タイプ一致ではないので使いにくい技です。

ゴルバットの入手方法


1.ズバットから進化させる。

ズバットは野生で出現しやすいので、ゴルバットへの進化は簡単です。

アメも50個と少ない数で済むので、序盤から進化させて活躍させることができるでしょう。

2.野生で出現したゴルバットを捕獲する。

進化後の割にはゴルバットは出現しやすく、捕獲難易度も高くないポケモンです。

出現場所は、日暮里駅、大阪の黒崎町公園などが上がっています。

しかし、野生のポケモンはCPが低い場合が多いので、強いゴルバットが欲しい場合には進化させるといいでしょう。

・日暮里駅(東京都/荒川区)
・黒崎町公園(大阪府/大阪市北区)
・蔵元公園(徳島県/徳島市)

総合的な評価
進化後のなかではCPが低いものの、入手のしやすさから序盤で活躍できるポケモンです。

ひこうタイプの技を複数覚えることができるので、ひこうタイプのポケモンが不足している人は採用してみても良いでしょう。

入手のしやすさから強化もしやすく、育てても良いポケモンです。

 - ゲーム情報