ポケネタ速報

ポケモンGO アーボの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/09/15

アーボはどくタイプのポケモンで、アーボックの進化前に当たります。ポケモンGOでは比較的よく出現するので、見かけたことがある人も多いでしょう。

初代の赤・緑では赤しか野生では出現しませんでした。割りと序盤から出現するポケモンで、アーボやアーボックを手持ちに入れていた人も多いのではないでしょうか。

初代ポケモンアニメではロケット団の手持ちの1体として活躍していました。意外な人気のあるポケモンです。

アーボのデータ情報


023
図鑑ナンバー 023
分類 へびポケモン
高さ 2.0m
重さ 6.9kg
タイプ1 どく
レア度 E
最大CP 824

進化の条件

アーボ→アーボック アーボのアメ×50個

アーボの覚える技

・通常技
どくばり/どく/威力6
ようかいえき/どく/威力10

・ゲージ技
ダストシュート/どく/威力65
ヘドロばくだん/どく/威力50
まきつく/ノーマル/15

・おすすめ技構成
通常技/どくばりorようかいえき
ゲージ技/ヘドロばくだん

アーボの通常技は、どちらを選んでもかまいません。用途としては、攻撃時は「どくばり」、防衛時は「ようかいえき」となります。

しかし、タイプは同じであること、威力は大差ないことから、好みで選んでもかまわないといえます。

ゲージ技に関しては、「ヘドロばくだん」を選ぶと良いでしょう。「ダストシュート」も同じどくタイプで強力な技ですが、ゲージの都合上「ヘドロばくだん」の方が安定します。

「まきつく」は威力が低く、タイプ一致でもないので、選択肢にはあがりません。通常技、ゲージ技ともに同じタイプの技になりますが、他の技を使う必要はないでしょう。

アーボの入手方法


1.タマゴを孵化させる。

アーボは5kmのタマゴから生まれるポケモンです。5kmは入手しやすいタマゴなので、出会う機会も多いでしょう。

2.野生で出現したアーボを捕獲する。

レア度はEと進化前にしては少し高めですが、外を歩いていると結構出くわすポケモンです。

出現率は高く、捕獲しやすさも高いポケモンなので入手に苦労することはないでしょう。

アーボを入手した場所


特定の場所を発見しなくても出歩いていれば割と見つかりやすいポケモンです。入手できる場所はへびポケモンらしく森など多めだそうです。

巣を探すのならば東京の都立尾久の原公園、かつてピカチュウの巣だった新宿御苑などがオススメできます。

・新宿御苑(東京都/新宿区)
・都立尾久の原公園(東京都/荒川区)
・世田谷公園(東京都/世田谷区)
・津山城 (岡山県/津山市)

総合的な評価
進化前のポケモンのなかではステータスは高めですが、アーボのまま戦うのは少し厳しさがあります。

やはり、アーボからアーボックに進化させるのが無難でしょう。アーボはアメ50個で進化できること、比較的出現しやすいことなどから、たくさん捕まえておくと良いポケモンだといえます。

どくタイプは弱点がエスパー、じめんのみと少ないので、様々な場面で活躍させることができるはずです。 

 - ゲーム情報