ポケネタ速報

【ORAS】サザンドラ(特殊アタッカー型)についての育成論

      2016/06/01

サザンドラはBWから登場しましたあくとドラゴンをタイプに持つポケモンです。この複合タイプは唯一のもので、サザンドラの大きな特徴と言えます。

ジヘッドから進化するまでにレベル64まで育てなければならず非常に育てるの一苦労するポケモンでもあります。しかし種族値は所謂600族と呼ばれるポケモンだけあって総じて高いです。全体的にどの数値も高いですが、特に特攻が125となっています。他の数値もHP92、攻撃105、防御90、特防90、素早さ98と高水準です。しかし、同じ600族であるガブリアスの102、激戦区の100族を下回るという意味で素早さの98がネックです。

そして特性はじめんタイプの技を受けないふゆうです。技に関してはアタッカー寄りです。攻撃技は豊富に使うことができ、攻撃範囲は広いです。ただ、補助技に関してはあまり豊富とは言えません。

基本的には自身よりも遅いポケモンを制圧することが主な役割です。広い攻撃範囲とやや高い素早さを活かしながら鈍足な相手に圧力をかけていきます。ただ、仮に自身より速いポケモンと対面しても素で高い耐久力で攻撃を耐え、押し切ることができる場合もあります。

運用のポイントはまず、りゅうせいぐんの使いどころです。特攻ダウンのデメリットに加え、こだわりメガネの制限もあることから、ほぼ間違いなく、使用後に交代しなければなりません。使いどころを間違えると、起点にされてしまうので、無闇な使用は厳禁です。また、こだわりメガネの技固定には常に注意が必要です。相手の選出をしっかり予測しながら行動しなければなりません。

サザンドラは600族と言われるだけあってハイスペックなポケモンです。ガブリアスやボーマンダ、カイリュー、といった他の600族に比べるとエースとしての運用は難しいですが、使い方次第で十分に力を発揮してくれます。

サザンドラ:きょうぼうポケモン


タイプ:あく・ドラゴン
性格:ひかえめ
特性:ふゆう
持ち物:こだわりメガネ

サザンドラの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
92 105 90 125 90 98

性格について

性格はひかえめです。高速アタッカーとしての育成ではないため、素早さ補正は選択肢に入らず、特攻に補正をかけます。

持ち物について

こだわりメガネを持たせます。元より高い特攻により特化します。行動を制限されますが、その代わりに驚異的な火力が得られます。できるだけ相手を一撃で倒したいための選択です。

努力値について

まずはH94振ります。そして下記二つに振った余りを耐久に回します。素早さの都合上、相手の技を受けることも想定しなければならないので、Hに振ることで延命を図ります。

C252振ります。特殊アタッカーであり、こだわりメガネを持たせることから特攻には極振りします。最後はS164振りで準速ロトム抜きに調整します。

素早さ種族値が98と非常に中途半端な数値となっているため、最速、準速ともにあまりメリットがありません。そこで、採用率の高いロトムを仮想敵に調整を施します。

今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
ドラゴン りゅうせいぐん 130 90
あく あくのはどう 80 100
ほのお だいもんじ 110 85
かくとう きあいだま 120 70

りゅうせいぐん

威力130のドラゴン技です。特攻ががくっと下がるデメリットは大きいですが、威力面から採用します。ほぼ間違いなく打ち逃げすることになりますが、一撃の威力を求めるという点で、こだわりメガネとの相性はいいです。

あくのはどう

威力80のあくタイプ技です。タイプ一致でデメリットもなく、命中も安定した技で、使いやすさは一級品です。

だいもんじ

はがねタイプ、特に4倍弱点やあく技が半減となるはがねタイプを仮想敵としたサブウェポンです。威力面を考慮して、かえんほうしゃよりもだいもんじを推奨します。

きあいだま

こちらもサブウェポンとしての採用ですが、だいもんじよりも優先度は低いです。だいちのちからやラスターカノン、ハイパーボイスやなみのりなどとの選択になります。きあいだまはほとんどバンギラスをピンポイントで対象としています。

ダメージ計算


被ダメージの目安として攻撃準特化ガブリアスのげきりんは125.1~148.6のダメージとなり受けきれません。よって、これ以上の攻撃力から繰り出される弱点技は受けきれないということになります。また、こだわりハチマキ持ち攻撃特化カイリューのしんそくには46.9~55.3%のダメージを受けます。

与ダメージに関しては全てこだわりメガネを持たせた条件で目安を挙げます。
りゅうせいぐんでマルチスケイル込みのHP振りカイリュー対して89.8~106%のダメージを与えることができます。

あくのはどうはHP振りのヒードランに対して53~62.6、HP振りクレセリアに対して77.5~92.5%のダメージです。

だいもんじは特防特化ナットレイに対して145%以上、特防特化メガクチートに対して95.5~113.3%のダメージとなります。

きあいだまは特防特化バンギラスに対して102.4~121.7%のダメージです。

 - ポケモン育成論 , ,