ポケネタ速報

【ORAS】イーブイ(したばた)についての育成論

   

「じたばたイーブイ」


今回紹介するのは「イーブイ」です。イーブイと言えば多くの進化をすることで有名です。当然多くの方が進化させるでしょう。しかし、イーブイの可愛さに惹かれ使ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回はイーブイの育成論を書きます。

イーブイはモフモフとした姿が可愛いポケモンです。進化前のポケモンですので、当然ながら能力は低いです。しかし、アイテムと技を組み合わせることで多少なりとも戦えるようになります。レート戦でメインを張るのは厳しいですが、フレンド戦やブイズパでは大活躍間違いなしです。

全能力値が低いので、「こらえる」でHPを1にし、持ち物「チイラの実」で素早さを上げ、「じたばた」で相手を一撃で倒す以外にこのイーブイが戦う術はありません。鋼、岩、ゴーストタイプが相手の時は勝ち目がありませんので、おとなしく下がりましょう。

また、一度「チイラの実」が発動すると退いたところで戦う術は残されていませんので、バトンタッチで素早さだけでも後続のポケモンに引き継ぐしかありません。

【今回のイーブイ】
タイプ…ノーマル
持ち物…チイラの実
性格…ようき
特性…適応力
努力値…H6、A252、S252
技…じたばた、こらえる、電光石火、バトンタッチ

【種族値】
HP 55
攻撃 55
防御 50
特攻 45
特防 65
素早さ 55


【性格について】

ようき」推奨です。素早さで負けるわけにはいかないので最速が良いです。仲間のサポートありで、相手を麻痺状態に出来るなら「いじっぱり」をはじめとした攻撃力の上がる性格を選択するのもありになります。どちらが良いかはパーティと相談してください。サポートなしで戦うなら「ようき」固定になります。

【持ち物について】

持ち物は「チイラの実」で固定です。チイラの実はHPが少なくなると発動し、素早さを一気に上げるアイテムです。今回のイーブイは素早さを出来るだけ上げる必要があるので、チイラの実は必須アイテムとなります。それ以外のアイテムで、イーブイを使うのは厳しいです。

【特性について】

てきおうりょく」固定です。イーブイは他にも特性がありますが、イーブイ自体に攻撃力がありませんので、出来る限り高める必要があります。イーブイは技の数が少なく、ノーマルタイプの技が主になります。「てきおうりょく」はタイプ一致の技の威力を上げるというものですので、イーブイと相性が良いです。

【努力値について】

HPや防御、特防に努力値を振ってもほとんど意味がなく、一撃で倒されてしまいます。なので、今回は攻撃と素早さに全振りします。残りはどこでも良いのですが、とりあえずHPに振っておきました。他のところが良い場合は自由にしてください。

【技構成】

じたばた
メインとなる技です。遺伝技なので少々覚えさせるのが面倒ではありますが、これがなければ始まりません。この技は体力が少ないほど、威力の上がる技で最高威力は200です。そこに特性「てきおうりょく」が加わり、威力は400となります。鋼や岩、ゴーストタイプが相手だと倒せませんが、それ以外のポケモンなら防御特化でもない限り一撃で倒せます。

こらえる
これがなければ今回のイーブイは動けません。これもまた遺伝技のため覚えさせるのが面倒です。「じたばた」の威力を最大にするためにこの技は必須です。持ち物「気合のタスキ」でも同じ効果が得られますが、そうすると素早さで負けてしまうので、やはりこの技は必須となります。

でんこうせっか
相手のHPが1しかないというような時に使えます。それ以外には使えません。技スペが余っているので入れておいても良いでしょう。

バトンタッチ
必須ではありませんが、バトンタッチで引き継いできた能力を次に引き継がせることが出来ます。また「チイラの実」によって上がった素早さを後続のポケモンに引き継がせることにも使えます。「でんこうせっか」と同じように技スぺが余っているので入れておくと良いです。

【ダメージ参与】

イーブイは当然ながら能力が低いです。そのためどんなポケモンに攻撃されてもほぼ100%倒されます。「こらえる」で確実に耐えられますが、使わなければ一撃で倒されてしまうので、被ダメは省略させていただきます。

・与ダメ
じたばた(HP1、てきおうりょく込み)
H252B252クレセリア 41~49% 確3
H0B0ガブリアス 76~90% 確2
H0B0ウォッシュロトム 102~121% 確1
B252ファイアロー 86%~101% 乱1

【まとめ】

最大威力になっていてもメジャーなポケモンを確1にすることは難しいです。マイナーポケモンなど、比較的能力の低い相手なら確1に持ち込める可能性もあります。やはり、このイーブイはフレ戦や統一パ、趣味パなどガチガチの勝ちに行くバトルではなく、楽しむためのバトルで使うのに向いています。

ブイズパを使いたい方は参考にされてはどうでしょうか。弱くて可愛いポケモンも工夫次第で戦えるようになります。イーブイを使いたかったという方は、今回のイーブイを参考に自分でも色々工夫してみるとさらに強い戦い方が見つかるかもしれませんよ。

 - ポケモン育成論