ポケネタ速報

【ORAS】ラティオス(こだわりメガネ型)についての育成論

      2016/06/28

【ラティオス】


タイプ ドラゴン/エスパー
●弱点 ドラゴン こおり フェアリー あく むし ゴースト
○半減 ほのお かくとう でんき くさ みず エスパー
◎無効 じめん(ふゆうによって)
特性 ふゆう
種族値 
H80A90B80C130D110S110
性格 おくびょう
持ち物 こだわりメガネ
努力値 CS252 H4
技構成 りゅうせいぐん トリック サイコショック なみのり など

ラティオスについて

ラティオスとは第3世代(ルビー・サファイア)から登場の準伝説のドラゴンタイプ。登場当時から現在まで優秀な特殊アタッカーとしてだけでなく容姿からも大人気のポケモンであります。

種族値も準伝説とだけあってC130にSも110と特殊エースとして文句なしながら耐久も決して低くはなく全体的にも高めであり、メインウエポン技も高火力で範囲も広く覚えられるので、フェアリーの登場によってやや弱体化されたドラゴンタイプではありますが、現在でも環境トップクラスとして君臨しています。

今回採用した型は、一番ラティオスが役割として合っているであろう特殊アタッカーです。こだわりメガネを持たせて相手に高い負荷をかけられ全抜きも狙える火力を活かしていきサイクル戦にも強くなれる非常に頼もしい型です。

性格、努力値はこれでほぼ確定でいいと思います。特にS110は激戦区でもあるため最速で間違いないでしょう。技構成については、下でも説明しますが色々な技があるのでお好みでいいでしょう。

技構成について

りゅうせいぐん
特殊ドラゴンなら外せない高火力タイプ一致技。これがないとサイクル戦でも厳しくなってくるので確定級。1発打つとCが2段階下がるデメリットもあるため連打が厳しいですが、こだわりメガネラティオスとなってくると連打でもごり押しできる場面、可能性が高いため威力はかなり素晴らしい魅力があります。

トリック
確定とはいえませんが、こだわりメガネとのシナジー抜群であり持っていると助かる場面も多々あるため、アタッカーとしてだけでなく死に際に積みの起点にもなれたりと面白い動きができる技。特にりゅうせいぐんを打ってC2段階ダウン時に積みの起点にされたりフェアリー後出しも多く見られるため、それらを逆にカモにできるという点から見ても、相性はバッチリ噛み合っています。

サイコショック
役割遂行としてかくとうタイプやメガフシギバナ等に刺さるため必須級。等倍でもなかなかの負荷をかけられ、連打可能命中安定と安定性が求められます。

なみのり
受けに来た鋼、特にヒードランへの打点技として機能します。ヒードランは現環境でもトップクラスであり波乗りがないとタイマンでは厳しいので、あれば後出しも許しません。

その他の技候補


10まんボルト
水、飛行への高打点ですが、等倍りゅうせいぐんで足りるので採用率は低めでしょう。4倍ピンポイントくらいが採用理由でしょうか。

めざめるパワーほのお
準伝説では厳選はかなり難しいですが、受けにきたナットレイやハッサムピンポイント。ただナットレイはよく見るのであると頼もしい場面は少なくはないと思います。

ダメージ計算


与ダメ

りゅうせいぐん⇒
H252ウォッシュロトム 確定1
メガガルーラ H252なら確定2発、H4なら56%で1発
H4カイリュー マルチスケイル込みでも確定1
H252ランドロス(霊獣) 確定1
とつげきチョッキ持ちなら りゅうせいぐん⇒C-2りゅうせいぐんで確定で落ちる
H252メガフシギバナ 確定2発
H252しんかのきせきポリゴン2 りゅうせいぐん⇒C-2りゅうせいぐんで91.1%~107.8%のダメージ(高乱数)

サイコショック⇒
H252メガフシギバナ 56%で1発
H252ローブシン 確定1発
H4ファイアロー 25%で1発

なみのり⇒
H252ヒードラン 確定2発
H252とつげきチョッキドサイドン チョッキ+ハードロック込みでも確定1発
H252ドリュウズ 確定1、チョッキなら確定2発

被ダメ

A252意地っ張りギルガルドのかげうち 確定1耐え
C252ひかえめメガリザードンYのりゅうのはどう 確定1耐え
A252意地っ張りメガへラクロスのインファイト 確定1耐え

最後に

ダメージ計算等参考になりましたでしょうか。りゅうせいぐんの高火力がお分かりになられたかなと思います。ウォッシュロトム等の厄介な高耐久でも1発で落とす事ができるため、非常に魅力です。

被ダメを見ても、意外とタイプ一致弱点を受けても耐えられる耐久を持つため、電気格闘草地面に繰り出してのサイクル戦に向いており、強い事も分かるかと思います。ポリゴン2でも連打で50%程で落ちてくれたりとごり押しもできるので必ずと言っていいほど特殊エースとして暴れてくれるでしょう。

自分のパーティーにエースが必要な時には、そこそこの耐久がありながら等倍では受けきれられにくく、且つ半減できるタイプが多い役割も持てるこのラティオス、1度使ってみてはいかかでしょうか。

 - ポケモン育成論