ポケネタ速報

ポケモンGO モルフォンの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/11/05

モルフォンは初代の赤・緑から登場してるコンパンの進化形でありむしタイプのなかでも強力なポケモンで、新しいシリーズが出る度に強化されてきました。

むしタイプながらに多彩なエスパー技が使えて非常に戦略性のあるポケモンと言えます。

モルフォンのモデルとなっているのはモルフォ蝶で、色違いは綺麗で、とてもモルフォ蝶に似ています。

モルフォンのデータ情報


049
図鑑ナンバー 049
分類 どくがポケモン
高さ 1.5m
重さ 12.5kg
タイプ1 むし
タイプ2 どく
レア度 C
最大CP 1890

モルフォンの覚える技

・通常攻撃技
むしくい/むし/威力5
ねんりき/エスパー/威力15

・ゲージ技
サイコキネシス/エスパー/威力55
むしのさざめき/むし/威力75
どくどくのキバ/どく/威力25

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/むしくいorねんりき
ゲージ技/むしのさざめき

モルフォンの通常技はどちらも使いやすいので、好みで選ぶと良いでしょう。

ゲージ技が「むしのさざめき」でほぼ確定なことから、タイプの被らない「ねんりき」を選ぶ人も多くいます。

ゲージ技は「むしのさざめき」が強く、この技でほぼ確定でしょう。

サイコキネシスの方が威力自体は高めですが、「むしのさざめき」にはタイプ一致補正がかかります。

このような点から、できれば「むしのさざめき」が好ましいでしょう。

モルフォンの入手方法


1.コンパンから進化させる。

コンパンは非常に入手しやすいポケモンなので、モルフォンへの進化は容易だといえます。

場所を選ばず、コンパンの巣を探す必要もないので、どこでも出現してくれます。

進化までのアメも少ないので、コンパンを捕まえたらすぐに進化させてしまいましょう。

2.野生で出現したモルフォンを捕獲する。

モルフォンのレアリティはCなので、野生でも見かけることのできるレベルのポケモンです。

コンパンの出現率もいいので、より強いコンパンかモルフォンを捕まえることができたら、どちらを育て始めてもかまいません。

モルフォンを入手した場所


進化形ポケモンなので主に巣はなく出現は全国です。主に緑地が多いようですが、街中でも現れるそうです。

出現報告は、東京の矢口渡駅周辺、栃木の小山総合公園などが上がっています。

この他でももちろん見つかるので情報を探しましょう。

・青葉の森公園(千葉県/千葉市中央区)
・山下公園(神奈川県/横浜市中区)
・デポアイランド(沖縄県/中頭郡)

総合的な評価
モルフォンは攻撃力が高いのですが、技の威力が少し低めです。そのため、ボス戦で戦うときにはゴリ押し戦法は通用しません。

相手との相性を考え、的確にダメージを与えていきましょう。むしタイプのなかではCPが高いので、むしタイプの戦力として活躍できます。

入手しやすく、進化させやすいポケモンなので、序盤からうまく使っていきたいポケモンです。

 - ゲーム情報