ポケネタ速報

ポケモンGO 画面が固まる・フリーズする時の対処方法

   

ポケモンGOは、GPSを利用した3D表示のゲームです。よって、動作が安定しているとは必ずしも言えません。

しばしば、「ロード」を表すモンスターボールのアイコンの回転の繰り返しや、それすらない完全なフリーズ状態に陥ります。

今回は、画面が固まったり、フリーズしたりしたときの対処法を説明します。

freez


フリーズの主な原因


サーバーが混雑している

ポケモンGOのサーバーが混雑していると、画面がフリーズするケースが確認されています。

特にポケモンGOが配信された当時はこの問題が多かったようです。

高速で移動している

電車や車で移動してのプレイは、GPSの位置情報取得が正常に働かず、画面が固まる原因になります。固まると、ポケモンやポケストをいくらタップしても反応してくれません。

マップ上ですぐそこにいるカモネギと遭遇できないのは、悲しいことです。

電池が少ない

ポケモンGOを起動している端末のバッテリー残量が少ないと、フリーズする事があります。これでポケモンを捕まえることができないことが多いので注意です。

フリーWi-Fiを利用している

フリーWi-Fiを利用してのプレイは電波が安定せず、途切れたりするので、フリーズやぎこちない動作の原因となるようです。

特にスマホが頼みもしないのに勝手にアップデートを始めると、プレイに致命的な影響が出る場合があります。

そもそも自機が重い

スマホやアイフォンは、携帯電話と言うより小型のパソコンです。データ空き容量が少ないと、重い動作の原因となります。

フリーズへの対応と防止策


対応

フリーズしたときの、もっとも確実で簡単な対応は、一度ポケモンGOを閉じ、改めて起動することです。これで大抵の問題は解決します。

再起動する際は、ある程度時間を置いてからするのがよいでしょう。フリーズの原因がサーバーの混雑の場合、解消している可能性があります。

また、ゲームではなく端末本体の問題である可能性もあるので、フリーズが何度も起こるようなら、端末自体の再起動も見当しましょう。

防止策
起動している端末を常に良い状態で保つことが、フリーズの防止につながるでしょう。バッテリー残量を充分残し、空き容量を増やす。

起動しているその他のアプリを閉じ、端末に複数の仕事をさせない。素早い移動は避け、特に電車の特急に乗っている時は注意する。

そして常に、電波の安定具合を確認する。こうすれば、かなりのフリーズは防げるはずです。

それでも問題が解決しない場合は?
ゲーム自体のバグの可能性があります。一度、運営に問い合わせてみるとよいでしょう。

 - ゲーム情報