ポケネタ速報

【ORAS】トゲチック(わるだくみバトンタッチ型)についての育成論

      2016/11/05

今回紹介するポケモンは「トゲチック」です。
アニメで知名度の高いトゲピーの進化形であり、ゲームでは麻痺と怯みを連発させる「まひるみ戦法」でお馴染みのトゲキッスの進化前です。トゲキッスは耐久と特性を武器に戦いますが、トゲチックは技「わるだくみ」と「バトンタッチ」によって後続サポートが基本になります。「進化の輝石」を持たせることによって耐久力はトゲキッスに並び、素早さが低いため、後攻でバトンタッチが出来るなど、後続サポートに適したポケモンです。

【トゲチック】


タイプ…フェアリー・ひこう
持ち物…しんかのきせき
性格…なまいき
特性…てんのめぐみ
努力値…H252、B60、D196
技…わるだくみ・バトンタッチ・はねやすめ・どくどく


【種族値】


トゲチック
HP 55
攻撃 40
防御 85
特攻 80
特防 105
素早さ 40

【性格について】

なまいき」推奨です。
「わるだくみ」を積んで後続にサポートするトゲチックなので耐久力の上がる特性が良いです。元々防御、特防ともに高めの種族値なのですが、特防は105と特に高めなので、今回はそこを活かす方向で行こうと思います。

下がる能力は、バトンタッチ先のポケモンが相手からのダメージを受けないよう、後攻で動くことを考えて、素早さの下がる「なまいき」を選択します。防御重視にしたいなら「のんき」でもよいでしょう。

【持ち物について】

持ち物は「しんかのきせき」固定です。最終進化まで至っていないポケモンの多くがこのアイテムを持つことでしょう。耐久力を底上げすることが出来ます。これを持たせることによって元の種族値の高さと相まって、物理、特殊両方の技を安定して受けることが出来ます。

【特性について】

特性は「てんのめぐみ」です。トゲキッスは「はりきり」「てんのめぐみ」「きょううん」の3つの特性を持っていますが、正直どれでもよいです。

今回のトゲキッスは攻撃技を持っていませんのでどの特性も発動しません。ゆえにどの特性でも構いません。厳選時は特性を気にせず、個体地と性格の厳選だけで良いでしょう。

【努力値について】

耐久型ではあるのですがHPの種族値が低めに設定されています。それを底上げするためにHPに全振りしておきます。

次に防御と特防のバランスですが、「しんかのきせき」によって耐久面は両方ともある程度確保されています。なので、仮想敵に合わせて調整するのが最善です。今回はメジャーなポケモンに対する調整を行っています。

【技構成】

わるだくみ
必須技です。「わるだくみ」を出来る限り積むことで後続のポケモンのサポートを行います。どれだけ積めるかでその後の戦局が大きく変動してしまうため、いつ積み出すかはかなり重要になってきます。

バトンタッチ
必須技です。「わるだくみ」と同じくこれがなければ今回のトゲチックは成り立ちません。限界まで積んで、低耐久の高速アタッカーにつなぐのが良いでしょう。相手より遅く繰り出すことで、後続のポケモンにダメージを残さず能力変化を継がせることが出来ます。

はねやすめ
積んでいる最中に倒されないように定期的に回復する必要があります。また、「どくどく」のダメージを稼ぐ場合にも有効な技なので覚えておいて損はありません。

どくどく
余裕があれば相手を毒状態にしてダメージを稼げます。また、最後にトゲチックを残してしまった場合、火力不足のため攻撃技はあまり意味を持ちません。そのため一定ダメージを稼げる「どくどく」を使い「はねやすめ」でダメージを稼ぎます。

【ダメージ参与】

後続サポート型で、なおかつ積みをメインとするポケモンにおいてダメージ参与は必須です。特に被ダメが重要になってきますのである程度は覚えておいて損はないでしょう。

与ダメ
攻撃技を搭載していないためなし

被ダメ
A252マリルリ じゃれつく 41.3%~50.0%低乱2
A252ガブリアス アイアンヘッド 40.7%~48.1%確3
C252ギルガルド ラスターカノン 51.8%~62.9%確2
C4メガルカリオ ラスターカノン 49.3%~59.2%高乱2
C252ボルトロス 10まんボルト 55.5%~66.6%確2

【まとめ】

今回は耐えて積んでバトンタッチするタイプのトゲキッスです。「わるだくみ」をどれだけ積めるか、「バトンタッチ」をいつ使うか、「はねやすめ」でいつ回復するかが重要になってきます。耐久は中間進化ポケモンとしては高めで、「しんかのきせき」もあり、そこそこの耐久があります。

しかし、やはり効果抜群の技をメジャーな強ポケモンに打たれてしまうとかなり不利です。上記のダメージ参与に書かれている確定数を見たらわかるようにだいたい2発で倒されてしまいます。ゆえに、これらのポケモン達と遭遇したら大人しく下がる方が良いでしょう。

逆にナットレイなど耐久重視で攻撃はそれほど強くないポケモンが相手なら可能な限り積み、後続のポケモンにつなげると良いでしょう。また、それらの耐久型ポケモンは「どくどく」を使って追い込んでおくのもお勧めです。

「バトンタッチ」での交代先は「わるだくみ」の効果を考えると高速特殊アタッカーがお勧めです。特殊型ゲッコウガなどが最適ではないでしょうか。

 - ポケモン育成論