ポケネタ速報

【ORAS】ムクホーク(超火力)についての育成論

      2016/08/31

今回紹介するポケモンは「ムクホーク」です。第4世代シンオウ地方の序盤鳥ポケモンです。ムクホークの特徴は何と言っても攻撃力の高さです。攻撃種族値120という鳥とは思えない攻撃力を備えています。序盤鳥ポケモンといえば最近は「ファイアロー」が猛威を振るっていますが、実は「ムクホーク」もかなり有力なポケモンです。

今回は「ムクホーク」が元々持つ攻撃力をサポートした型である、「超火力ムクホーク」の育成論となります。飛行パーティや「ファイアロー」以外の序盤鳥を使いたい人にオススメの育成論となります。

【ムクホーク】


タイプ…ノーマル・ひこう
持ち物…こだわりハチマキ
性格…ようき
特性…すてみ
努力値…H4、A252、S252
技…インファイト・すてみタックル・ブレイブバード・とんぼがえり

種族値
HP 85
攻撃 120
防御 70
特攻 50
特防 60
素早さ 100

性格について

ようき」推奨です。威力重視で別の性格にしても構いませんが、耐久面で不安があるので素早さ負けしないよう今回は「ようき」を推奨しています。「ようき」は素早さを上げ、特攻を下げる性格です。ムクホークに特殊攻撃技を持たせていないため、特攻は下げてしまっても問題ありません。

持ち物について

持ち物は「こだわりハチマキ」推奨です。威力を上げるアイテムには「いのちのたま」もありますが、あれではまだ火力不足です。技が一つに絞られてしまうものの、威力が跳ね上がる「こだわりハチマキ」の方が倒せる相手が多く、お勧めです。

特性について

特性は「すてみ」固定です。「すてみタックル」「ブレイブバード」という高威力反動技を2つも覚えるムクホークではこれ以上の特性はありません。今回の型では「すてみ」以外の特性は選択肢に入りません。この特性があれば、上記の技が、1.2倍され、さらにタイプ一致で1.5倍されます。それに加えて「こだわりハチマキ」によって1.5倍されるので超火力を実現できます。

努力値について

今回は超火力のアタッカーですので、攻撃に全振りします。また、先ほども既述したように耐久力に不安があるので、出来る限り先に行動できるよう、素早さに全振りします。残りはHPに振っておけば特に問題はないように思います。防御に振っても、特防に振ってもそれほど大きな差はありません。

技構成

インファイト
高威力の格闘技です。苦手な岩タイプに対して使うことで倒しきることができます。後述の「すてみタックル」「ブレイブバード」が通らない相手に対して使うことが可能です。他のひこうタイプでは覚えられない技なので、ぜひ覚えさせましょう。

すてみタックル
高威力反動技です。タイプ一致なので威力が1.5倍されます。さらに特性「すてみ」によって1.2倍されます。基本的な攻撃は「すてみタックル」か「ブレイブバード」で行うことになります。特性を生かすためにも覚えさせた方が良いです。

ブレイブバード
「すてみタックル」と同じく、タイプ一致であり、特性「すてみ」による威力アップ対象の技です。ゴーストタイプなどノーマル技が効かないポケモンに対して使うことが出来ます。鳥ポケモンの代名詞ともいうべき技なので覚えさせておきましょう。

とんぼがえり
撤退用の技です。倒せない場合や明らかに不利な場合に使います。ムクホークは耐久力がそれほど高くないので、引き際を見極めるのは重要です。「こだわりハチマキ」の効果で一度技を使うと交代するまで変更が効かないため、使いどころの難しい技となります。

ダメージ参与

高火力ムクホークというだけあって、多くのポケモンを一撃で仕留めることが出来ます。そのため攻撃力は問題ありませんが、耐久力には問題があります。そのあたりの把握にダメージ参与を参考にしてください。

与ダメ
インファイト
H252メガガルーラ 92%~108%乱1
H252ヒードラン 94%~111%乱1

すてみタックル
H252サンダー 101%~119%確1
HB特化ウォッシュロトム 101%~119%確1

ブレイブバード
H252マリルリ 101%~119%確1
H252メガサーナイト 140%~166%確1
H252ハッサム 99%~117%高乱1
HB特化クレセリア 49%~58%高乱2


とんぼがえり
撤退用なので割愛します。

被ダメ
A252ガブリアス げきりん 85%~101%低乱1
C252スイクン れいとうビーム 76%~89%確2
A特化鉢巻ファイアロー ブレイブバード 102%~121%確1
A特化メガギャラドス たきのぼり 71%~84%確2

まとめ

今回のムクホークは高火力アタッカーをテーマにしています。ダメージ参与を見てわかるように多くの相手を一撃で倒しきることが出来ます。一方で多くのメジャーなポケモンには一撃で倒されてしまいます。

そのため、今回のムクホークを使う上で重要なのは先手で仕留めるということです。そのためには相手の素早さと耐久力を把握しておかなければなりません。一撃で仕留められなければ倒されると思いましょう。ムクホークを上手く使うにはかなりのプレイヤースキルがいると思っておく方が良いです。プレイヤースキルに自信があれば使ってみても良いのではないでしょうか。

 - ポケモン育成論