ポケネタ速報

【ORAS】メガゲンガ-(最速型)についての育成論

      2016/03/01

【メガゲンガ-】


《中耐久最速型》
 性格:おくびょう。
 特性:かげふみ(ゲンガーの時はふゆう)。
 努力値配分:HP252、特攻6、素早さ252。
 技:シャドーボール、ヘドロばくだん、おにび、みちづれ。
 持ち物:ゲンガナイト。


《概要》

メガゲンガーは初代ポケモンから登場している高速特殊アタッカー、ゲンガーのメガシンカ型です。タイプはゴーストとどく、という固有のものです。種族値は特攻が170、素早さが130とかなり高くなっています。これは超一流の数値です。耐久面の種族値に関してもゲンガーの時の防御60、特防75という低い数字がメガシンカによって防御80、特防95にアップしており、平均程度の耐久力は備わりました。

また、メガシンカによって特性がかげふみになることも大きな長所です。逃げられることがないので有利な相手に対し確実に出していけますし、確実に仕事ができます。育成の型や使用できる技の種類が非常に多いことも特徴で、相手に安易な行動をとらせません。また、メガシンカ前のゲンガー自体が強力なポケモンなので、まず相手のパーティにいるゲンガーがメガシンカするのかどうかで悩むことになります。

《技》


シャドーボール
安定感のあるタイプ一致技です。主力技としての採用で、ノーマルとあく以外には等倍以上で通るので使いやすいです。ただ、威力は80と控えめです。この枠はたたりめという選択肢もありますが、安定感の面からシャドーボールを採用します。

ヘドロばくだん
威力は90とシャドーボールよりは火力のあるタイプ一致技です。通りづらいタイプがシャドーボールよりも多いですが、シャドーボールが通らないノーマルとあくタイプには等倍が取れます。フェアリータイプに抜群が取れる点も優秀です。

おにび
物理アタッカーに対して打てますし、受けポケモンにも打てます。みちづれと組み合わせて使うこともできるため、採用しています。使う場面は意外と多く、素早さの高さからほとんどの相手に先制で使用できます。

みちづれ
ある意味で切り札の面を持つ技です。死に際に相手のポケモンを一体倒すことができます。特性かげふみとの相性もよく、多くの局面で使えます。この技があることで苦手な相手とも強引に戦えますし、上手くいけば相手のポケモンを2体倒すことができる、という可能性が生まれてきます。


《性格》
おくびょうを採用します。130ある素早さ種族値を活かすためです。他に選択肢がないほどの一択です。


《持ち物》
メガシンカポケモンなので、持ち物はゲンガナイトになります。


《特性》
かげふみになります。この特性のおかげで相手はメガゲンガーから逃げることができません。そのため、相手の選出を読んでの投入や、確実に有利になる状況でメガゲンガーを投入することができます。

相手は必ずメガゲンガーと戦闘しなくてはならないため、場合によっては一気に戦局が決定します。また、ゲンガーの時の特性はふゆうです。じしんを打ってくると読んでゲンガーを投入するなど、この特性も使えないことはありません。

《努力値振り》
・HP252:決して耐久力に秀でたポケモンではないため、HPに全振りします。HPを上げることで耐久力が増し、一撃で倒される可能性がかなり減ります。そうなることで、相手を倒してからみちづれを使うという2体倒しが可能になります。

・特攻6:特殊アタッカーでありながら、ここは6振りです。しかし、6振りであっても性格おくびょうの努力値252振りゲンガーよりも高い特攻を誇るため、火力はかなり稼ぐことができます。

・素早さ252:ここは当然の全振りになります。種族値130の性格補正あり努力値全振りですから、相手にとっては脅威の一言です。

《運用方法》


運用方法は多岐にわたります。多くの場面で投入できることがこのメガゲンガーの一つの強みとなっているからです。その中で最もメインとなる運用方法は相手のポケモンを対面から一体倒した上で、みちづれを使いもう一体倒すという方法です。理論上はメガゲンガー一体で相手のポケモンを2体相手にできるため、バトルを有利に運ぶことができます。

他にもパーティが苦手にしているポケモンに無理矢理繰り出していき、みちづれで強引に倒すという方法物理アタッカーに対して投入し、おにびを撒いていき、こちらの後続ポケモンの負担を減らすという方法もあります。メガゲンガーは強力なポケモンであるため、相手に大きな圧力を与えることができます。

育成の型も無数に存在し、その全てを対策するのはかなり困難です。その点もメガゲンガー使用のメリットと言えます。ですから、まず選出画面の段階で自分のメガゲンガーの型が露見しないようなパーティ作りも大切になります。現在のバトル環境では強力な物理アタッカーが多いです。そのため、自然と物理対策が主流になっています。その中でメガゲンガーは貴重な特殊アタッカーとして活躍してくれるポケモンになっています。

 - ポケモン育成論