ポケネタ速報

【ORAS】マイナン(サポーター型)についての育成論

      2016/09/10

今回紹介するポケモンは「マイナン」です。プラスルと同じく無進化ポケモンであり、第3世代ホウエン地方のピカチュウ枠に該当します。ゲームにおいてはNPCがプラスルと一緒に出してくることがあります。

マイナンは特性「マイナス」を持ち、効果はプラスルの特性「プラス」と同じく特攻1.5倍というものです。そのため、ダブルバトルにおいては、プラスルとマイナンをセットで使わなければなりません。プラスルに比べ、攻撃面で劣るものの、防御面では優れているのが特徴です。そこで今回はプラスルを支えるための「サポーターマイナン」の育成論を紹介したいと思います。

マイナン:おうえんポケモン


タイプ…でんき
持ち物…きあいのタスキ
性格…おだやか
特性…マイナス
努力値…H252、B4、D252
技…まもる、てだすけ、でんじは、りんしょう

種族値
HP 60
攻撃 40
防御 50
特攻 75
特防 85
素早さ 95

性格について

おだやか」推奨です。素早さ勝負ではまず勝てませんし、サポーターなので攻撃面も不要であると考えます。そこで特防があがり、攻撃の下がる「おだやか」を採用します。トリックルームパーティに警戒する人は「なまいき」も選択肢に入ります。

持ち物について

持ち物は「きあいのタスキ」固定です。圧倒的に耐久力が足りないため、先手で倒されてしまうと何もできません。最低一度は行動できるように持ち物は「きあいのタスキ」が良いと思います。選択肢として地面タイプの技を半減する「シュカの実」がありますが、安定を求めるなら「きあいのタスキ」が良いでしょう。

特性について

特性は「マイナス」固定です。他にも「ちくでん」が特性としてありますが、アタッカーであるプラスルの特性「プラス」を活かし、いざという時にはサポーターである「マイナン」も攻撃する必要があるので特性「マイナス」は必須となります。両ポケモンの火力を確保するために必要な特性となりますので、他の特性は選択肢に入りません。

努力値について

アタッカーである「プラスル」に「こだわりスカーフ」という素早さが上がるアイテムを持たせることを前提とすると、マイナンは素早さで、他のポケモンを抜くことがほぼ出来ません。そのため素早さには振りません。今回のマイナンはサポーターなので耐える必要があります。

そこで努力値は耐久面に振ります。まず、全体に影響を与えるHPに全振りします。次に防御か特防ですが、これはパーティによって変えてしまって良いでしょう。仮想敵を考えて変えていきます。今回は特防に振っています。

技構成

てだすけ
パートナーのポケモンが使う技の威力を1.5倍にする技です。優先度5なので確実に使うことが出来ます。そのため、パートナーがプラスルで技「かみなり」を使用した場合、元々の技の威力(110)×特性「プラス」1.5×タイプ一致1.5×技「てだすけ」1.5となり、実質威力は371となります。プラスルが倒されてしまった後も使えますので、確定で良いでしょう。

まもる
相手の技がマイナンに集中すると判断した時や、「ねこだまし」といった怯ませ技が来ると判断した時に使います。いざという時に使えますが、使いどころが難しいのでプレイヤースキルが求められる技です。余裕があるなら採用しましょう。

でんじは
隙を見て相手を麻痺状態にさせるための技です。麻痺状態にすればマイナンでも先手を取れますので、相手がトリックルームパーティでもない限り、勝ち筋が多くなります。後続のサポートにもなるので隙を見て使えるようになると便利な技です。

りんしょう
今回のマイナン唯一の攻撃技です。相性的に不利な相手には全く役立ちませんが、スカーフプラスルが生存している場合、プラスルが最初に「りんしょう」を使えば、技の効果で素早さに関係なく2番手で発動することができます。

また、2番手で発動すると威力が二倍になり、特性「マイナス」でさらに1.5倍になります。ノーマルタイプの技では不安と思うなら「10まんボルト」が無難でしょう。

ダメージ参与

攻撃はほとんどせず、耐えてサポートするのがメインになります。相方のプラスルを活躍させるために、マイナンが倒れることは許されません。何ターン耐えられるかが鍵になりますので、今回は与ダメを考えず、被ダメだけまとめます。

与ダメ
必要性がないため省略

被ダメ

A252バンギラス じしん 118.6%~140.1%確1
C252ウォッシュロトム ハイドロポンプ 39.5%~46.7%確3
A252ファイアロー ブレイブバード 37.7%~44.9%確3
A252ガブリアス げきりん 104.2%~122.8%確1
A252メガリザードンX じしん 115.0%~136.5%確1
C252ラティオス りゅうせいぐん 58.1%~68.9%確2
C252カイオーガ しおふき 75.4%~88.6%確2

まとめ

基本的には効果抜群の技でも使われない限り一撃では倒れません。物理耐久こそ低めですが、特殊耐久には努力値も全振りしているため、まず一撃で倒れることはないでしょう。

「きあいのタスキ」を持っているため、ダメージ参与で確1と書かれているものについても1度は耐えることが出来ます。技「てだすけ」をメインで使っていくなら確実に2回使うことができ、安定したサポートが可能です。また、「きあいのタスキ」のおかげで、確実に相手を一体麻痺状態にすることも可能ですので、サポーターとして役に立たないということはないでしょう。

 - ポケモン育成論