ポケネタ速報

ポケモンGO ディグダの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/09/21

ゲームではディグダの穴に登場することが有名で、赤・緑で見たことある人も多いでしょう。

序盤で手に入るじめんポケモンとして非常に優秀で、進化後のダグトリオともども活躍できるポケモンです。

しかし、ポケモンGOではHPが異常に低いことからCPを下げる結果となり、戦闘は厳しいポケモンとなってしまいました。

ディグダのデータ情報


050
図鑑ナンバー 050
分類 もぐらポケモン
高さ 0.2m
重さ 0.8kg
タイプ1 じめん
レア度 C
最大CP 457

進化の条件

ディグダ→ダグトリオ  ディグダのアメ×50個

ディグダの覚える技

・通常技
どろかけ/じめん/威力15
ひっかく/ノーマル/威力6

・ゲージ技
がんせきふうじ/いわ/威力25
どろばくだん/じめん/威力35
あなをほる/じめん/威力70

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/どろかけ
ゲージ技/あなをほる

ディグダの通常技は、タイプ一致技である「どろかけ」一択です。

威力自体は「ひっかく」の方がありますが、こちらはタイプ一致の補正がかかりません。そのため、実質的には「どろかけ」の方が威力が高くなります。

ゲージ技は三種類ありますが、「あなをほる」を使用するとよいでしょう。「がんせきふうじ」は威力が低く、「どろばくだん」も同様です。

ディグダといえば「あなをほる」なので、ピッタリだといえますね。

ディグダの入手方法


1.タマゴを孵化させる。

ディグダは5kmのタマゴから孵化できます。タマゴからしか出現しないわけではありませんが、でてくるとラッキーでしょう。

2.野生で出現したディグダを捕獲する。

ディグダのレア度はDであり、進化前のポケモンとしては非常に高いレア度といえます。野生で見かけることはとても少なく、普通に歩いているだけでは見かけない日がほとんどです。

しかし、ディグダの場合にはディグダの巣が見つかっているので、そこでまとめてゲットするといいでしょう。ディグダの巣では大量に出現するので、その日にダグトリオまで進化させるくらい捕まえてしまいましょう。

ディグダの出現場所


ディグダは進化前のポケモンながらレア度の高いポケモンです。狙うなら巣を探すのがベストでしょう。

ディグダの巣の発見例は東京の日比谷公園、新宿中央公園、大阪の靭公園等があります。

・鶴ヶ城公園(福島県/会津若松市)
・日比谷公園 (東京都/千代田区)
・木更津駅(千葉県/木更津市)
・靱公園 (大阪府/大阪市)

総合的な評価
全ポケモンのなかでもCPが低く、バトルではほぼ活躍できないといっていいでしょう。やはりHPの低さがステータスのネックとなっています。

そのわりには出現率が低く、入手しにくいことも特徴です。もしゲットしたいのであれば、全国各地にあるディグダの巣にいってみると良いでしょう。

 - ゲーム情報