ポケネタ速報

ポケモンGO マタドガスの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/10/28

マタドガスはドガースの進化形であり、ドガースが二匹くっついてできたポケモンです。

ゲームでの登場が多く、あくの組織の下っ端や、初代である赤・緑や金銀シリーズではセキチクジムのリーダーであるキョウ、アンズなどが使用しています。

どくタイプのなかでも優秀なポケモンで、高い防御力と特性の「ふゆう」が強力です。ポケモンGOではかなりのレア度なので発見は困難です。

マタドガスのデータ情報


110
図鑑ナンバー 110
分類 どくガスポケモン
高さ 1.2m
重さ 9.5kg
タイプ1 どく
レア度 A
最大CP 2250

マタドガスの覚える技

・通常攻撃技
たいあたり/ノーマル/威力12

・ゲージ技
ヘドロばくだん/どく/威力50
あくのはどう/あく/威力45
シャドーボール/ゴースト/威力40

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/たいあたり
ゲージ技/ヘドロばくだん

マタドガスの通常技は「たいあたり」しかないので、「たいあたり」で確定です。

タイプ一致技ではないので、威力にはあまり期待できません。ゲージ技に関しては、「ヘドロばくだん」がおすすめです。

どくタイプでも優秀な技であり、タイプ一致技であることは強力でしょう。

「シャドーボール」、「あくのはどう」など様々なタイプの技を覚えますが、マタドガスを使うのであれば「ヘドロばくだん」がもっとも強いでしょう。

マタドガスの入手方法


1.ドガースから進化させる。

ドガースの出現率は少し低く、ゲットに困るポケモンです。

マタドガスに進化するまでのアメはすぐに貯まらないでしょうが見つけたらゲットするのがベストです。

2.野生で出現したマタドガスを捕獲する。

マタドガスのレア度はAで、それなりに珍しいといったところです。

出現はあまり多くないので、野生でのゲットを狙わず、ドガースを進化させたほうが楽にゲットすることができます。

マタドガスを入手した場所


マタドガスは東京の山下公園、大阪の岸和田天神山、岩手県の中尊寺など様々な場所で発見されています。

出現率は低いですが、出現場所は多いといえます。おこうなどを使ってくまなく探しましょう。

・中尊寺(岩手県/西磐井郡)
・西大橋駅(大阪府/大阪市西区)
・松山中央公園(愛媛県/松山市)

総合的な評価
マタドガスは攻撃と防御が高く、ジム戦でのアタッカーとして活躍できるポケモンです。

HPが少し低めなので、ゴリ押しではなくうまく回避をしていきましょう。

強力なタイプ一致技である「ヘドロばくだん」を覚えるので、どくタイプの技を主力として攻撃していきたいところです。

フェアリータイプやくさタイプのポケモンに対して繰り出しましょう。

 - ゲーム情報