ポケネタ速報

ポケモンGO ピジョンの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/10/09

初代ポケモンの赤・緑では最初に出会える野性ポケモン、ポッポの進化系でありポケモンGOでもポッポより出現率は低めですが比較的手に入れやすいポケモンとなっています。

進化前のポッポは進化に必要なアメが12個と少ないので、トレーナーレベルを上げる経験値稼ぎにも効率がいいとされ、しあわせタマゴを使った上で一気にポッポを進化させる通称、ポッポマラソンと呼ばれる方法がよく見られます。

ピジョンにはさらに進化後のピジョットが存在するので育成するならピジョットまで頑張って進化させるのがおすすめです。

ピジョンのデータ情報


017
図鑑ナンバー 017
分類 とりポケモン
高さ 1.1m
重さ 30.0kg
タイプ1 ノーマル
タイプ2 ひこう
レア度 D
最大CP 1224

進化のための条件

ピジョン → ピジョット ポッポのアメ×50個で進化

ピジョンの覚える技

・通常攻撃技
つばさでうつ/ひこう/威力9
はがねのつばさ/はがね/威力15

・ゲージ技
つばめがえし/ひこう/威力30
たつまき/ドラゴン/威力25
エアカッター/ひこう/威力30

・おすすめの技の組み合わせ
通常攻撃技/つばさでうつ
ゲージ技/つばめがえし

タイプ一致を活かしたひこう技の組み合わせで決めるのがベストです。

くさやむしタイプに対しては効果抜群で強いのではがねタイプのはがねのつばさやドラゴンタイプのたつまきは不採用にしたほうが良いです。

ピジョンの入手方法


1.ポッポから進化させる

一番この方法が多いと思われます。アメの数が12個程度で進化できるのでおすすめです。

ポッポの場合、何処にでも出てくるのでピジョンにするのは難しくないはずです。

2.野生のピジョンを捕獲する。

普通に野生で出てきたピジョンを捕獲、捕まえるのにそこまで苦労するポケモンではないので比較的捕まえやすいと思います。

出現率もそこまで低くないのでポッポよりはさがりますが見つけやすいポケモンになっています。

ピジョンを入手した場所


ポッポ数匹を捕まえればすぐに進化できるのでピジョン単体を狙う必要性はあまりありませんが、ピジョンの入手報告例はいくつか入ってます。

基本は街中から公園など何処にでも出現します。但しポッポよりは出現率は低いです。報告例では福岡の大濠公園、滋賀の野村少年運動公園などが上がってます。

・中原平和公園(神奈川県/川崎市)
・野村少年運動公園(滋賀県/大津市)
・大濠公園(福岡県/福岡県)

総合的な評価
ピジョンの時点では強さは皆無ですが、最終進化系のピジョットにすることで多少使えるようにはなります。

ポケモンGOでは進化前のポッポが経験値を稼ぐためのポケモンとして扱われることがほとんどになっておりますので、そういう点を考慮すると進化後なので評価は下がります。

ポケモンGOで一番博士に送られる(逃がされる)ポケモンということで、考えるとなかなか悲しいポケモンです。

平地で出現しやすいポケモンなので、まずはたくさん捕獲してトレーナーレベルを上げましょう!

 - ゲーム情報