ポケネタ速報

【ORAS】ライチュウ(特殊アタッカー型)についての育成論

      2016/07/26

「特殊アタッカーライチュウ」


今回紹介するのは「ライチュウ」です。ピカチュウの時とは違い、能力が大幅に上昇したため、動きやすくなりました。また、持ち物を「でんきだま」にする必要がなくなったため技の威力を上げるアイテムを持たせることが出来ます。さらに素早さの種族値が110とかなり高いので、多くのポケモンより先に動け、先制技で倒されるようなこともないので、それなりに活躍できるようになりました。

ライチュウと言えば、ダブルバトルの雨パで使われることが多いですが、シングルバトでは特殊アタッカーとしてメインを張ることができます。耐久面はそれほど高くはないですが、攻撃面ではそれなりの力を獲得し、なおかつ先に動けるのでピカチュウよりも圧倒的に使いやすいです。そこで今回は特殊アタッカーライチュウをご紹介します。

【今回のライチュウ】
タイプ…電気
持ち物…こだわりメガネ
性格…おくびょう
特性…ひらいしん
努力値…C252、D6、S252
技…かみなり、ボルトチェンジ、きあいだま、くさむすび

【種族値】
HP 60
攻撃 90
防御 55
特攻 90
特防 80
素早さ 110


【性格について】

おくびょう」推奨です。先手を取りたいので素早さが上がる性格にします。そして耐久を下げたくないので、攻撃の下がる性格にします。両立するのは「おくびょう」ですので、性格は「おくびょう」を推奨します。

【持ち物について】

持ち物は「こだわりメガネ」が良いです。素早さは種族値と特性により確保しましたが、攻撃面ではさらなる強化が必要です。耐久面では不安が残るので相手を一撃で倒したいですが、ライチュウの火力では倒しきれないポケモンも多いため、「こだわりメガネ」を持たせることで少しでも火力を上げ、ダメージを受ける回数を少なくする必要があります。

【特性について】

ひらいしん」固定です。「せいでんき」という選択肢もありますが、「せいでんき」の発生条件である物理攻撃をライチュウにしてくるポケモンは多くありません。そのため一度も発動せずに終わってしまう可能性があります。
もう一つの特性「ひらいしん」も非常に使いにくい特性です。ライチュウ相手に電気技を撃つ相手はいません。なので、相手の技を読み、交代で電気技を受ける必要があります。上手く発動できればかなりの火力を持ったライチュウになります。

【努力値について】

特殊アタッカーなので特攻に全振りします。そしてダメージを受ける機会を少しでも減らすために、素早さにも全振りします。残りを少しでも耐久力を上げるため特防に振ります。

【技構成】

かみなり
命中は安定しませんが、少しでも威力を稼ぐために「10まんボルト」ではなく、「かみなり」を選択します。「こだわりメガネ」のおかげでかなりの威力を誇ります。相手の手持ちに電気技が通るなら役立ちます。

ボルトチェンジ
一度「こだわりメガネ」で技を縛ってしまうと、相手のパーティによってはかなりきついので、「ボルトチェンジ」が効く相手には「ボルトチェンジ」を撃ち、退くようにしましょう。

きあいだま
岩タイプや鋼タイプをはじめとした電気技の通りにくい相手に有効です。命中率が低いですが、当たれば強力ですので、いざという時のために持っていても良いでしょう。

くさむすび
岩タイプのポケモンを安定して倒せます。「きあいだま」よりも命中率が高いため、岩タイプが相手ならこの技を選択するのもありでしょう。体重に左右される技なので、ポケモンの体重把握が必要です。

【ダメージ参与】

攻撃面ではそれなりに活躍できます。耐久面においては多少不安が残りますが、一撃で倒されることは効果抜群を取られない限りはないでしょう。逆に言えば効果抜群だと一撃で倒されてしまうので、そのあたりの読みは大事です。敵の攻撃を読み、最善の行動をしないといけません。

与ダメ
かみなり
H252無補正スイクン 56%~67% 確2
H252トゲキッス 103.1~121.8% 確1

ボルトチェンジ
H252スイクン 60.8~72.4% 確2
H252ウォッシュロトム 42.6~52.3% 低乱2
H252マリルリ 81.1~96.6% 確2

きあいだま
H252ヒードラン 77.7~91.9% 確2
H252ナットレイ 78.4~92.8% 確2

くさむすび
H252ラグラージ 114~134.2% 確1
H252カバルドン 97.6~115.3%  高乱1


被ダメ
A252ガブリアス ストーンエッジ 67.4~80% 確2
A252ガルーラ ふいうち 79.2~94% 確2
C特化ウォッシュロトム ハイドロポンプ 80~94% 確2

【まとめ】

ライチュウは使う人のプレイヤースキルによって強くも弱くもなります。素早さは競合が多い地帯ですので相手のポケモンの型を把握し、上手く対処しなければいけません。耐久面もそれほど強いわけではないので、出来る限り攻撃を受けないように、ダメージを少なくする必要があります。

攻撃面では「こだわりメガネ」によって威力は十分ですが、技が縛られるので相手を読み切り、有利な状況に持ち込まなければなりません。交代のタイミング、使う技などをしっかり判断できる人ならライチュウを使いこなせるはずです。逆に言えばライチュウを上手く使えれば読み合いが上手くなっている証拠でもあります。自分の腕を磨くために使ってみるのも良いかもしれませんね。

 - ポケモン育成論