ポケネタ速報

【ORAS】レジアイス(特殊アタッカー)についての育成論

      2016/09/11

今回紹介するポケモンは「レジアイス」です。尋常ではない特防種族値を持ち、相手の体力をじわじわ削っていく、特殊受けとして使われることが多いです。しかし、特攻種族値も100と高いため実はアタッカーとしての活躍も期待できます。そこで今回は耐久力のある「特殊アタッカー型レジアイス」の育成論を紹介します。

【レジアイス】


タイプ…こおり
持ち物…こだわりメガネ
性格…ひかえめ
特性…クリアボディ
努力値…H252、C252、D4
技…れいとうビーム・でんじは・きあいだま・かみなり

種族値
HP 80
攻撃 50
防御 100
特攻 100
特防 200
素早さ 50

性格について

ひかえめ」推奨です。耐久力は高い種族値のおかげで、ある程度確保されているため今回は特攻を上げることを考えます。物理攻撃は行わないので、攻撃の下がる性格である「ひかえめ」を選択します。トリックルームパーティでの活躍を期待する場合は、素早さの下がる性格でも良いでしょう。

持ち物について

持ち物は「こだわりメガネ」推奨です。やはり火力を確保したいので技の威力が上がる「こだわりメガネ」が良いでしょう。動きを縛られたくないなら「いのちのたま」でも良いですが、倒せるポケモンの幅が縮まってしまいます。

特性について

特性は「クリアボディ」固定です。「アイスボディ」も選択としてあいますが、霰パーティを使わない限りは使い道がありません。天候パーティは弱体化の一途を辿っていますので、「クリアボディ」で良いでしょう。

努力値について

当然技の威力を上げるために、特攻に全振りします。次にHPに全振りすることを推奨します。特防は種族値である程度稼げていますし、HPと防御ならHPの種族値の方が低いので補完しておく方が良いとの判断です。

技構成

れいとうビーム
タイプ一致の技です。命中率も安定していますし、威力も申し分ありません。強力なドラゴンタイプを狩ることができるだけでなく、多くの相手に大ダメージを与えることが出来ます。

でんじは
レジアイス相手にじめんタイプのポケモンが繰り出されることはあまりないので、いつでも使うことが出来ます。隙を見て麻痺状態の相手を増やしていけばかなり展開を有利に進めることが可能になります。倒れる前に使うことで後続のポケモンのサポートにもなります。

きあいだま
かなり有用な技です。命中率が不安ではあるものの威力は高く、多くの相手にダメージを与えることが出来ます。役割が似ているポリゴン2はこの技を覚えることが出来ませんので、差別化として覚えさせると良いでしょう。

かみなり
「れいとうビーム」「きあいだま」が通りにくい相手に使うと良いでしょう。威力が高いため、タイプ一致ではないもののかなりのダメージを稼げます。誘いやすいリザードンなどに当てられれば良いでしょう。

ダメージ参与

レジアイスは耐久力が凄まじいので、被ダメよりも与ダメを考えると良いでしょう。素早さでは多くのポケモンに勝てませんので、次の一手を決めるためのダメージ参与は重要になってきます。

与ダメ

れいとうビーム
H252サンダー 124.8%~147.2%確1
H252サザンドラ 123.6%~145.7%確1
H4メガリザードンX 51.9%~62.3%確2

きあいだま
D特化ナットレイ 68.5%~80.6%確2
H252輝石ポリゴン2 68.7%~81.2%確2
H252ヒードラン 90.9%~107%乱1
H4メガリザードンX 46.8%~55.2%乱2

かみなり
H252ウォッシュロトム 56.6%~66.8%確2
H252スイクン 81.1%~95.6%確2
H4メガリザードンY 66.2%~79.2%確2

被ダメ

A特化ガブリアス じしん 50.3%~59.9%確2
A特化ガブリアス げきりん 55.0%~65.7%確2
A特化メガリザードンX フレアドライブ 121.9%~144.4確1
C特化メガリザードンY オーバーヒート 70.6%~83.4%確2
C特化ウォッシュロトム ハイドロポンプ 21.4%~25.7%低乱4

まとめ

レジアイスは持ち前の耐久力があり、素早さは絶望的にないため、安心して攻撃力の増強に努めることが出来ます。物理攻撃の方は種族値が低いため、特殊攻撃が主になりますが、メジャーなポケモンに対しても十分戦えるだけの力があります。

また、「れいとうビーム」でドラゴンやくさタイプを、「きあいだま」ではがねやいわ、ノーマルタイプを、「かみなり」でみずやひこうタイプを狩ることが出来るため、多くのポケモンと対面することが出来ます。抜群を取れない相手に対しても「でんじは」によって後続のサポートをしたり、技のごり押しで倒したりすることができ、動ける範囲が広いです。

これだけ動けるため、特殊アタッカーとしての役割は十分に果たせますし、初手で「でんじは」を使えば相手に特殊受けと思わせることもでき、その後の展開を有利に進めることが出来ます。

もちろん攻撃面だけでなく、耐久面を見ても、こおりタイプしか持っていないレジアイスはほのお・はがね・かくとう・いわタイプしか効果抜群がありません。メジャーではあるものの、いわ・はがねタイプのポケモンはレジアイスに繰り出されることが少なく、タイプ一致でなければ、高耐久を誇るレジアイスには大したダメージになりません。ゆえに耐久面もかなりのものとなっています。

 - ポケモン育成論