ポケネタ速報

【ORAS】プラスル(特殊アタッカー)についての育成論

      2016/09/08

今回紹介するポケモンは「プラスル」です。無進化ポケモンであり、第3世代ホウエン地方のピカチュウ枠に該当します。ゲームではダブルバトルを仕掛けてくるNPCが使用することがありますが、プレイヤー同士の対戦ではほとんど使われません。

その理由は低種族値にあります。全種族値が100以下という対戦では使えないレベルのポケモンです。しかし、プラスルには特性「プラス」があります。これを活用することでダブルバトルでは「特殊アタッカー」として活躍できる可能性があります。今回はダブルバトルで活躍できる可能性を秘めた「特殊アタッカープラスル」の育成論になります。

【プラスル】


タイプ…でんき
持ち物…こだわりスカーフ
性格…ひかえめ
特性…プラス
努力値…H4、C252、S252
技…かみなり、くさむすび、りんしょう、ほうでん

種族値
HP 60
攻撃 50
防御 40
特攻 85
特防 75
素早さ 95

性格について

ひかえめ」推奨です。耐久力が皆無なためだいたい一撃で倒されてしまいます。そこでこちらが先手を取り、一撃で倒す必要があります。素早さは持ち物でカバーできるので、今回は特攻が上昇する「ひかえめ」を推奨します。素早さがもう少し欲しい場合は「おくびょう」にしましょう。

持ち物について

持ち物は「こだわりスカーフ」固定です。火力は特性「プラス」と性格「ひかえめ」によってかなり確保されています。しかし、先手を取り損ねてはせっかくの火力も無駄になってしまいます。そこで今回は確実に先手を取るために、技が固定される代わりに素早さが上がる「こだわりスカーフ」を持ち物とします。

特性について

特性は「プラス」固定です。他にも「ひらいしん」が特性としてありますが、攻撃力、耐久力、素早さ全てが足りておらず、少しでも火力を稼ぐために、今回は「プラス」を採用します。特性「プラス」は特性「マイナス」のポケモンと一緒にフィールドに存在しているとき、特攻が1.5倍されるというものです。今回のプラスルには必須の特性になります。

努力値について

先手を許すわけにはいかないので素早さに全振りします。次に特性「プラス」は特攻を1.5倍する効果があるので、それを活用するために特攻に全振りします。耐久面に努力値を振っても、一撃で倒されてしまうため耐久には努力値を振りません。余りはHPでも防御でも好きなところに振って構いませんが、今回はHPに振っています。

技構成

かみなり
プラスルの最大火力技です。元々威力の高い技ですが、そこに特性「プラス」の効果が加わり1.5倍、さらにタイプ一致で1.5倍されます。それだけの高威力に加えて麻痺状態にする確率が30%あるため、使用頻度高めの技となります。しかし、命中率に不安を覚えるため使いどころが重要です。

くさむすび
苦手とするじめんタイプやいわタイプのポケモン相手に使います。大抵のいわタイプは重いため、体重依存のこの技は有効です。当然特性「プラス」によって1.5倍されます。

りんしょう
プラスルと一緒に出すことになる「マイナン」をサポートするための技です。この技はダブルバトルにおいて、両ポケモンが「りんしょう」を発動した場合、素早さに関係なく一体目の「りんしょう」に引き続いて二体目も使うことが出来る技です。また、二体目の「りんしょう」は威力が2倍され、さらに特性の効果で1.5倍されるため高火力となります。

ほうでん
相手を麻痺させるために使う技です。麻痺させることが出来る確率は30%です。威力はそれほどなく、仲間も巻き込んでしまう技ですが、運が良ければ2体とも麻痺させることができ、一気に有利にできる技でもあります。不要と判断する人は「10まんボルト」をはじめとした安定した電気技に変えても良いかもしれません。

ダメージ参与

特性のおかげでかなりの攻撃力があるので多くのポケモンに大ダメージを与えることが出来ます。一方で耐久力は皆無であり、ほぼ100%倒されてしまうのでダメージを負うことは許されません。使用する技の選択を誤ることは許されませんので慎重に選びましょう。

与ダメ

かみなり
H252ウォッシュロトム 68.8%~82.8%確2
H252メガガルーラ 55.2%~65.1%確2
無振りラティオス 30.4%~40.6%確3
H252ファイアロー 169.7%~201.1%確1
無振りボルトロス 89.6%~106.5%乱1
無振りカイオーガ 100.6%~120.0%確1
無振りゲンシカイオーガ 89.1%~106.3%乱1

くさむすび
無振りバンギラス 97.1%~115.4%乱1
無振りカイオーガ 73.1%~86.9%確2
無振りゲンシカイオーガ 65.1%~77.7%確2
無振りグラードン 106.3%~125.7%確1
無振りゲンシグラードン 53.1%~62.9%確2

ほうでん
無振りメガガルーラ 23.9%~28.3%乱4

ほうでん
H252ファイアロー123.2%~145.9%確1
H252ウォッシュロトム51.0%~61.1%確2

被ダメ
A252カイリューしんそく 69.1%~81.6% 確2
A252ファイアローブレイブバード 55.1%~65.4%確2
C特化カイオーガしおふき 145.6%~172.1%確1
A252メガガルーラねこだまし 49.3%~58.1%
A252メガガルーラふいうち 65.4%~77.2%確2
A252バンギラスじしん 154.4%~182.4%確1
C252ウォッシュロトムハイドロポンプ 75.0%~89.0%確2

まとめ

ダメージ参与を見てわかるように、選出率の高いポケモンで、返り討ちに出来るのは「ウォッシュロトム」と「ファイアロー」ぐらいです。その他のポケモンは一撃で倒しきれなければこちらが倒されてしまうため、相手からのダメージとこちらが与えられるダメージを把握しておく必要があります。

また、プラスルかマイナン、どちらかが倒れた時点で特性は無効化されるので、使い物になりません。使いこなすにはそれなりの練習と運が必要になってくるでしょう。

 - ポケモン育成論