ポケネタ速報

ポケモンGO ポケモンを捕まえるコツ

   

ポケモンGOにおいてポケモンを捕まえるのに大事なのは、まずポケモンをよく見ることでしょう。

ポケモンには今のところ三種類の動作があります。「飛び上がる」「前に出る」「固有の動作」です。このうち注意すべきなのが「飛び上がる」と「前に出る」。

まず飛び上がるは、ちょうど飛び上がった時にモンスターボールを投げてしまうと、ボールがポケモンの下をくぐり抜けてしまう可能性があります。「前に出る」動作中はポケモンが無敵状態で、モンスターボールが弾かれます。

また「固有の動作」は、例えばポッポなら羽づくろいするといった風に、各ポケモンに備わっている仕草です。基本的にこの時ボールをあててもゲットすることができますが、やはり動きがともなうのでボールを避けられてしまう可能性があります。「飛び上がる」とあわせて、注意が必要でしょう。

hokaku

ポケモンとの距離を見誤らない

ポケモンをうまく捕まえるコツのひとつと言えるのが、ポケモンとの距離を見誤らないことです。特にAR機能をONにしていると、ポケモンが実際の風景に現れて、距離感がわかりにくくなります。

近いと思って手前にボールを投げたり、逆に遠いと見て力いっぱいボールを投げたらポケモンのはるか頭上を通りすぎたりするのは、誰しも経験があるのではないでしょうか?

もしどうしても捕まえにくい、あるいはボールの残数が心もとないなら、AR機能をOFFにしてしまいましょう。ポケモンが画面に固定され、背景も均一なアニメ調になって距離感もわかりやすくなります。

それでもボールがうまくポケモンに当てられない場合は、ポケモンGOを起動している端末のデータ空き容量が少ないことが考えられます。 少ないとアニメーション処理が追いつかず、ボールが滑らかに投げられないことがあります。つなぎっぱなしのホームページや、立ち上げているソフトを終了して、捕獲に臨むことをオススメします。

ボールを投げるときの注意
最後に、ほとんど意識されていないことを一つ。皆さんはボールを投げるとき、どちらの手でスワイプしているでしょうか?もしあなたが右手でボールを投げているのなら、ボールは右にそれがちのはずです。

左手の人なら左です。これは、人間は力の入りやすい方にずれやすいという減少が起きているためです。今度ボールを投げるときは、意識して指を動かしてみてはいかがでしょうか?

ポケモンゲットが上手くいかない人はこれらを是非、試してみてください。

 - ゲーム情報