ポケネタ速報

ポケモンGO チームについて

   

ポケモンGOでは、赤、青、黄の三種類のチームがあって、それぞれのチームが街中に「ジム」でポケモンを戦わせています。プレイヤーはトレーナーレベル5になった時点で三色のチームいずれかに所属する事ができます。

team

どのチームがトレーナーが多い?


2016年8月現在、日本ではチーム青がもっとも多くトレーナーが所属するチームのようです。いくつかのサイトのアンケート結果もそうですし、筆者の体感的にも青色のジムが多いように思います。

所属人口的には青が最も多く、赤、黄の順のようです。 おそらく青色が男女とも人気のある色なのと、チームの選択のとき真ん中にくるので選びやすいからでしょう。

所属トレーナーが多いジムのメリットとデメリット


メリット

単純に所属する人間が多いとジムの数が増えます。ポケモンのトレーニングや設置する機会が多くなるので、アイテムももらいやすいでしょう。 また、仮に自分のひいきにしているジムが相手によって奪われても、奪回できるチャンスが増えます。

デメリット

勝負を挑むべきジムが少ないので、必然的に倒すべき相手が減ります。つまり、経験値やポケコインもらう機会が少なくなると言うことです。

どのチームに所属するべき?


所属する色によってゲームの内容自体が変わるわけではないので、自分の好きな色を選んでかまわないでしょう。自分の家や学校、職場近くにあるジムの色で、決める人も多いようです。その場合、トレーニングがやりやすくなります。

トレーニングをしたい人は青を、他のジムと積極的にバトルをしたい人は黄を、その中間がいい人は赤を、選ぶとよいでしょう。

チームの今後の展望

現在、チーム青に所属するトレーナーが多いという情報がネットに流れていることもあって、アイテム欲しさに赤や黄を選ぶ新規トレーナーが増えていると言われています。おそらく今後は、青、赤、黄の所属トレーナーの差は、ほとんど伯仲すると思われます。ただそれでも、青が一番多いことは変わりないでしょう。

チームの色を選ぶ上で、やはり友だちや知り合いと同じチームの色にする事が多いですし、人数が多いことのメリットもやはり捨て難いからです。逆に、黄色が所属人口一番になる機会は少ないと思われます。黄色は色彩心理学的には愉快やおかしみを感じさせる色で、バトルにおもむくときの色としてはあまりふさわしくない。

ただ、そのため相手とのジムバトルの機会が増え、ポケモンバトルの研究が進んで、いわゆる「玄人」向けのチームになるかもしれません。

 - ゲーム情報