ポケネタ速報

【ORAS】メガバシャーモ(物理アタッカー型)についての育成論

   

今回は、ルビー・サファイアの第3世代にて登場した炎の御三家ポケモン、物理型アタッカーに特化したバシャーモの育成論をご紹介します。

今まではゴウカザルと比較され、圧倒的にゴウカザルの方が性能、火力、技範囲全てを取って負けておりマイナーとされていましたが夢特性であるかそくを得たことにより全抜き性能を高め、またメガシンカによりA種族値が160にも大幅に上昇した事により一気に環境トップの仲間入りを果たしました。

このポケモンは主に物理型、特殊型、両刀が有名であり序盤に相手が受けづらいというメリットもあり、つるぎのまいが積めれば止められないエースですが環境トップのファイアローにはまず勝てないといった弱点もあります。

また、メインウェポン2つが反動ダメージなどが厳しく、寿命も短くなってしまうので容易には選出はできません。ランドロス、スイクン、ファイアローをよく出されるので、はたきおとすを入れるのもありだと思います。

全抜き性能が非常に高く、積み技がなくてもエースとして活躍できますが、まひを受けてしまうとかなり厳しいのでそれだけは避けたいです。特にボルトロスに対してはかなり厳しく、パーティでの対策が必須となってきます。

ただ、メガバシャーモは耐久が低くなく、物理アタッカーなのにおにび無効であり、ふいうちやバレットパンチといった先制技を半減できる強みもあります。対策必須な環境トップに有利な相手が多いのでメガ枠として使う価値は充分ります。

バシャーモ:もうかポケモン

257

タイプ:ほのお・かくとう
性格:いじっぱり
特性:かそく
持ち物:バシャーモナイト

バシャーモの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
80 120 70 110 70 80

メガバシャーモ

257mega
メガバシャーモの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
80 160 80 130 80 100

性格について

メインウェポンとなるとびひざげりも威力が上昇したこともあり火力不足も解決されてますが、性格は今回は物理メインとしたアタッカー型なのでいじっぱりで確定。

持ち物について

持ち物は、メガシンカを採用する形にしているのでバシャーモナイトで確定。

努力値について

努力値ですが、A252から入りSは加速1回で130族まで抜けるようにし、残りを耐久にしています。

加速1回でメガゲンガーは抜いておきたいため、この努力値振りとなっています。抜きたい相手が決まっているならパーティと相談で調整しても問題はないでしょう。

メガシンカによって耐久もわずかに上がっており、かそくのおかげで残りを耐久に振れることによって耐えられる回数も増えることも魅力です。

今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
かくとう とびひざげり 130 90
ほのお フレアドライブ 120 100
ノーマル まもる
ノーマル つるぎのまい

とびひざげり

このポケモンのメインウェポンであり、威力も130と火力に文句はなしですが、命中率の不安定差と自傷ダメージのデメリットもあるのでばかぢからを採用することも考えられます。

ただ、読まれやすい分、容易に打つとゴーストタイプを呼ばれる恐れがあるので選出、技選択時は慎重に選んだ方が良いでしょう。

フレアドライブ

この技も威力が高い分、反動ダメージがありますが命中率は安定しています。

ただこの技は他と比較して安心した連打でき、H252振りメガフシギバナを確定2発と火力も充分です。

また、この技はクチートやボルトロス、ギルガルドに勝てるのでこのORASレート環境に是非欲しいです。

まもる

かそくと相性が良く、相手の出方を一度伺えるメリットがありますが、読まれやすいので容易に打つのは危険です。

ただ、でんじはなどを1度見れて透かせるのはとても大きく、特性のかそくでSが自動的に上昇してくれるので魅力です。

つるぎのまい

全抜き性能を高められる積み技。耐久がないので本当に積めるのかと思われがちですがまもる警戒で交換されることも多いです。

スイクンをよく後出しされるので積めればタイマンで勝てるようになり、耐久ポケモンの役割も失わせられる程の火力になるのでバシャーモと合っていると思います。

その他の技候補

いわなだれ

ほとんどウルガモス、メガリザードンピンポイントです。

また、かそくによって上からひるみ効果を狙えるので1チャンスにもなる技です。しかし火力不足なのが難…。

かみなりパンチ

ギャラドスにピンポイントでヒット。バシャーモで処理がしたい、ギャラドスが苦手なパーティなら全然入ります。

ただ、これがないとマリルリ、ブルンゲル等を相手にした場合、勝てないので技スペースが余ったら推奨したいです。

はたきおとす

無振りラティオスは1発です。この技自体が強力であり、交代先に打てるのは魅力ですが、H252振りしたメガゲンガーは1発で倒せないので注意です。

だいもんじ

今回は物理ですが、Cも130と高いので特殊型に入ります。だいもんじでギルガルドに対し弱点保険を気にせず確殺でき、エアームドやナットレイにも安定して勝てるので特殊もお薦めしたいです。

 - ポケモン育成論 , , ,