ポケネタ速報

ポケモンGO リザードンの評価(レア度・入手場所・強さ)

      2016/11/19

リザードンは初代の赤、緑から出現するポケモンであり、赤ではパッケージにもなっていて知名度・人気共に高いです。

アニメシリーズではサトシの手持ちポケモンにも入っていたことがあり、各シリーズで大活躍のポケモンでした。

ゲームシリーズではXY以降からメガシンカもできるようになりより強力になりました。

ポケモンGOでも勿論、人気は高く、攻撃力の強いポケモンで入手難易度は非常に高いです。

レア度が高すぎてジムの防衛で見かけることは多くないですが、ジムを攻撃する際には大活躍してくれます。

リザードンのデータ情報


006
図鑑ナンバー 006
分類 かえんポケモン
高さ 1.7m
重さ 90.5kg
タイプ1 ほのお
タイプ2 ひこう
レア度 SS
最大CP 2602

リザードンの覚える技

・通常攻撃技

つばさでうつ/ひこう/威力9
ひのこ/ほのお/威力10

・ゲージ技
だいもんじ/ほのお/威力60
ドラゴンクロー/ドラゴン/威力35
かえんほうしゃ/ほのお/威力55

・おすすめの技の組み合わせ
通常技/つばさでうつ
ゲージ技/かえんほうしゃorだいもんじ

リザードンはほのお、ひこうタイプのポケモンであり、使用できる技はタイプ一致の技が多くなっています。

通常技は「つばさでうつ」と「ひのこ」の2つがありますが、ほのおタイプの技はゲージ技の方が強力なため、「つばさでうつ」を採用するといいでしょう。ゲージ技にはひこうタイプの技がないことも理由です。

ゲージ技にかんしては、「かえんほうしゃ」か「だいもんじ」のどちらでもかまいません。技の発動効率などの好みでえらぶといいでしょう。

ドラゴンクローはドラゴンタイプにしか抜群が取れず、現状のポケモンGOではドラゴンタイプがほとんどいないので採用する必要はありません。

リザードンの入手方法


1.リザードから進化させる。

野生やタマゴで出てきたヒトカゲやリザードを進化させる方法です。

リザードンは野生での出現率がとても低く、タマゴでも生まれないのでこの方法が基本でしょう。

2.野生で出現したリザードンを捕獲する。

進化させずにリザードンがゲットできますが、確率はとても低くなっています。

また、捕まえたリザードンのCPが高いとは限らないので、せっかく捕まえても戦闘には使用できない場合もあります。

集めるのに一苦労ですがヒトカゲなどから進化させるのが無難です。

リザードンを入手した場所

リザードンはポケモンGOの中でもレア度がSSと非常に入手難易度の高いポケモンです。

CPの強さに関係なく見つけることができればかなりラッキーなので必ずゲットに挑戦しましょう。

少数ながらリザードンの報告例は、神奈川の湘南海岸公園、石川県の夜金石、広島県の花みどり公園などがあります。

・一橋大学周辺(東京都/国立市)
・増尾駅周辺(千葉県/柏市)
・アラハビーチ(沖縄県/中頭郡)

総合的な評価
ポケモンGOの中でも高いステータスを持ち、特に攻撃面ではトップクラスの能力を持ちます。

ジムの防衛にはむきませんが、ジムの攻撃の際には非常に心強いポケモンです。

有利に戦えるポケモンとしては「フシギバナ」や「ナッシー」がおり、このようなポケモンはジムの防衛でよく使用されているポケモンです。

一方で、ラプラスやシャワーズなどのみずタイプにのポケモンには弱いので、注意が必要です。

 - ポケモン育成論