ポケネタ速報

【ORAS】ナットレイ(物理防御特化型)についての育成論 

      2016/03/15

物理受けナットレイ育成論


《物理防御特化型》
 性格:わんぱく。
 特性:てつのトゲ。
 努力値配分:HP252、攻撃6、防御252。
 技:パワーウィップ、やどりぎのタネ、ステルスロック、まもる。
 持ち物:ゴツゴツメット。


《概要》


ナットレイはくさとはがねをタイプに持つポケモンです。この複合タイプはナットレイ唯一のもので、多くのタイプに耐性を持っています。種族値面に関しては合計種族値こそ高くないですが、配分には無駄がありません。特に防御131、特防116と耐久面での種族値に恵まれています。また、防御面だけではなく攻撃の種族値も94あるので全くの低火力というわけではありません。

特性もてつのトゲという受けポケモンとして非常に役立つものと、きけんよちという危機管理能力に優れたものを持っています。バトルにおいてはどちらも有効に使うことができます。ただ、進化しないとどちらの特性を持っているのかわからないので厳選に時間がかかります。

また、ナットレイは補助技の種類に恵まれているので多くのサポートをこなすことができます。防御特防どちらの種族値も高く、どちらを活かした育成論も可能です。このように多くの役割をこなすことができるため、パーティの隙間を埋めるのに適したポケモンと言えるでしょう。

《技》


パワーウィップ
唯一の攻撃技として採用します。命中率に難ありですが、技の威力は120と高いです。ただ、この技に火力面で期待する育成論ではないので、あくまで一応の攻撃手段です。行動に余裕がある場合、相手がみずポケモンの場合などに使っていきます。

やどりぎのタネ
相手へのダメージ面、自信の回復による延命の面、どちらの面でも重要な技です。物理受けとしてより長く機能させるために必須の技と言えます。

ステルスロック
この枠は自由枠に近いです。パーティ内での役割によってでんじはやどくどく、みがわりなども候補になります。この育成論では味方のエースポケモンへの援護、きあいのタスキ潰しやサイクル戦を意識してステルスロックを採用します。上手く交換を迫ることができれば無視できないダメージ量となってくれます。

まもる
様子見や時間稼ぎに使います。一度守ることでやどりぎのタネで回復することができますし、相手の技を最低一つは見ることができます。また、使いようによっては弱点のため大ダメージを受けるとびひざげりを失敗させることもできます。


《性格》
防御補正、特攻逆補正のわんぱくです。ジャイロボールを採用する場合は素早さが下がるのんき推奨ですが、この育成論では使わない技なので、素直にわんぱくを選択しましょう。


《持ち物》
 ゴツゴツメットを持たせます。これも大事なダメージソースです。接触技を使ってくる相手には蓄積していく嫌なダメージが期待できます。


《特性》
てつのトゲにします。この特性とゴツゴツメット、やどりぎのタネによって、ほぼ自動的に少なくないダメージを稼ぐことができます。


《努力値振り》
・HP252:耐久力が必須なのでHPを最大まで上げます。HPの種族値が74と決して高くないので、全振りした方がいいです。個体値が31だとHPの実数値が181になります。
・攻撃6:一応攻撃に振ります。特防でもいいですが、物理受けとして運用するので特防は捨てて攻撃にしましょう。
・防御252:ここも252振りましょう。物理受けとしてより多くの局面で活躍させるために調整は不要です。調整してしまうと、その調整以下の環境でしか運用することができなくなるからです。つまり、特化してこそです。防御実数値は個体値31だと201となります。

《運用方法》


基本的にはほのお技とかくとう技を持たない物理アタッカーに対して繰り出していきます。この2タイプ以外なら大抵なんとかなりますが、やどりぎのタネが効かないという意味ではくさタイプもやや避けたいところです。逆にみず、でんき、フェアリータイプにはかなり強気に繰り出していけますし、現環境トップクラスの使用率と強さを誇るメガガルーラを問題なく相手にすることもできます。

相手が接触系の物理技を使ってくれれば、てつのトゲとゴツゴツメットでダメージを稼ぎ、やどりぎのタネでさらなるダメージを与えつつ、まもるを併用して回復していきます。相手の交換読みでステルスロックを撒ければしめたものですし、パワーウィップを当てられればさらに美味しい展開になります。

また、このナットレイは対耐久ポケモンの場合でもある程度仕事をしてくれます。仮に相手の耐久ポケモンの攻撃手段が接触の物理技だった場合はかなり有利に勝負を運ぶことができます。注意点としてはナットレイの仕事は相手ポケモンを倒すことではありません。あくまでバトルを円滑に進めるための緩衝材として運用していきます。少しずつ相手のHPを削り、こちらの後続アタッカーに有利になるよう動いていきます。

現在、ポケモンのバトル環境は多くの物理アタッカーが幅を利かせています。ナットレイはその高い防御種族値と特性てつのトゲで物理アタッカーを止めることができる貴重なポケモンですから、いい働きをしてくれると考えています。

 - ポケモン育成論