ポケネタ速報

【ORAS】ゲンシカイオーガ(ダブルバトル型)についての育成論

   

カイオーガは、ルビーサファイアで登場した「みずタイプ」の伝説ポケモンです。グラードンと対を為すポケモンであり、特性「あめふらし」によって雨状態の天候を使いこなすことができるという特徴を持っています。

種族値は伝説ポケモンに相応しく全体的に高水準となっていますが、特にCが150、Dが140と特殊方面がトップクラスになっています。高い特殊火力によって相手に負担をかけやすく、特殊耐久は弱点である草技や電気技も耐えるほどの数値があるため非常に強力です。

また特性「あめふらし」によってタイプ一致のみず技の火力をさらに底上げできるため、安定して受けられるポケモンは限られます。多くの強みを持っているカイオーガですが、ルビーサファイアがリメイクされたORASではゲンシカイキを獲得しました。これにより特性が「はじまりのうみ」となり、普通の雨状態の効果に加えてほのおタイプの技と通常の天候上書きを無効にすることが可能になったため、さらに強力になりました。

種族値については、通常カイオーガと比較してAが50、Cが30、Dが20上昇しました。元々優秀だった特殊火力、特殊耐久がさらに上昇し、高いとは言えなかったAが50も上昇してトップクラスの数値となりましたが、その一方でBとSが変化しなかった点には不安が残ります。

しかし、それでもトップクラスの性能を持っていることは間違いなく、タイプ的にゲンシグラードンに対して有利を取りやすいという長所があるので、GSダブルバトルにおいては、ゲンシグラードンと並んでパーティの主軸に据えることが可能なポケモンと言えます。

カイオーガ:かいていポケモン

ff3a0b7c71960c39dc4c7cde47ebdf51

タイプ:みず
性格:ひかえめ
特性:あめふらし/はじまりのうみ(ゲンシカイキ)
持ち物:あいいろのたま

カイオーガの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
100 100 90 150 140 90

ゲンシカイオーガ

a46c603502309017cd69fae08fbd4e29
ゲンシカイオーガの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
100 152 90 180 160 90

性格について

カイオーガの最大の強みである特殊火力を活かすためひかえめとします。

持ち物について

ゲンシカイオーガ型なので、持ち物はあいいろのたまで確定です。

努力値について

特殊アタッカーとして運用したいため、HCに252全振りします。

余りの4は種族値が低いBに振ります。

今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
みず こんげんのはどう 110 85
みず しおふき 100
こおり れいとうビーム 90 100
ノーマル まもる

こんげんのはどう

タイプ一致のメインウェポンです。相手全体を攻撃することができ、天候があめの状態では威力が上がるため、相手に大きな負担をかけることができます。

たまに外してしまうのが難点ですが、安定して高い火力を出せる全体攻撃技はこれしかないので、最も優先度の高いタイプ一致技と言えます。

しおふき

カイオーガにお馴染みの超高火力技。残りHPによって威力が変化するため、HPが削れてしまうと威力が低くなってしまいますが、最大威力の150を出せた場合には凄まじい火力となります。

全体技は単体攻撃と比べると1体に与えるダメージが3/4となってしまいますが、雨状態でH振りナットレイを半減でも高乱数2発で落とすことができるほどの火力があるので、安定して受けられるポケモンはほとんどいません。

れいとうビーム

メインウェポンとの相性補完が優れており、水技が半減されてしまうメガレックウザやメガボーマンダの4倍弱点を突くことができるサブウェポン。

また「ひざしがとてもつよい」状態ではゲンシグラードンに対して水技が無効になってしまうので、等倍で削りを入れることができる技としても重宝します。

まもる

強力ゆえに狙われやすいゲンシカイオーガにとって必須の技。この技がなければ集中攻撃などによってすぐに落とされてしまう可能性が高くなるので、安定した立ち回りをするためには外すことができない技です。

運用方法
ゲンシカイオーガは高火力の水技によって相手に負担をかけていく立ち回りが非常に強力です。序盤にはHPが高い状態を保ちやすいので、「しおふき」で相手を大きく削ることを狙っていきたいです。

天候が雨の状態で放たれる最大威力の「しおふき」は半減でも2発耐えるポケモンは少なく、等倍では大抵のメガガルーラを1発で落とすことができるほどの火力があるので、一度でも通すことができれば大きなアドバンテージを得ることができます。
しかし、ゲンシグラードンを後出しされて天候が強い晴れになってしまった場合には水技は無効になってしまうので、相手パーティにゲンシグラードンがいる場合には必ず意識しましょう。味方の隣のポケモンをメガレックウザやメガボーマンダなどゲンシグラードンに強めのポケモンにしておけば、相手としては後出しがしにくくなりますし、後出しされた際には大きな負担をかけることができるので、対策としてオススメです。

HPが減ってしまいがちな中盤以降にはしおふきによって高い火力を出すことが難しくなりますが、こんげんのはどうでも十分に負担をかけることができるので、とにかく攻撃回数を増やすことでこちらが有利になりやすいです。

 - ポケモン育成論 ,