ポケネタ速報

【ORAS】ジャローダ(あまのじゃく)についての育成論

      2016/04/05

XY世代になり夢特性であるあまのじゃくを得て、タイプ一致のリーフストームをデメリットなしに打つことができ、なおかつ火力を2段階上昇させることができます。それまでは優秀な積み技や補助技で場を整えたりすることが役割だったのに対して、あまのじゃくジャローダは耐久がある程度ある高速アタッカーとして運用することができます。

対処できる状況等を素早く判断し、押し通せる状況では一気に畳み掛けリーフストームで火力を上げて勝ち筋を作りましょう。しかしながら草タイプ単体の貧弱さと中途半端な耐久、一致リーフストーム以外の火力の乏しさと範囲の狭さが足を引っ張っています。

今回はその問題点を対処していき、攻撃と積みを両立したメインアタッカーとしての運用方法を紹介できればと思います。あまのじゃくジャローダの運用方法として重要なのが、いかにリーフストームの試行回数を稼げるかが大事です。その際に大事となってくるのが努力値配分です。優秀な素早さ種族値を持っているので最速推奨となります。のこりの努力値は耐久に振るか火力に振るかとなりますが、今回もよく対象となる仮想敵のガブリアスを参考にして努力値配分していきます。

無振りリーフストームとりゅうのはどうでガブリアスを落とすことができます、よって今回は火力に努力値を割くよりも耐久に割いて、リーフストームの試行回数を増やし、ひいては火力も得る構築にしていきます。主に見る相手は以下のポケモンです。試行回数を稼げる耐久ポケモン、スイクン、ロトム等のみずタイプのポケモン。

注意すべき点は技範囲の狭さが足を引っ張っています。くさ・ドラゴン・ほのおすべてを等倍もしくは半減以下にしてくるポケモンは要注意です。ほのおタイプやチルタリス、ヒードランには注意が必要です。特にメジャーなほのおタイプを見たら、PT選出を考えて早めにほのおタイプを倒してジャローダの勝ち筋を作っていかなければいけません。また、毒や麻痺等の状態異常は要注意です、しっかりと相手の素早さを見極めてみがわりを貼って行きましょう。

ジャローダ:ロイヤルポケモン


タイプ:くさ
性格:おくびょう
特性:あまのじゃく
持ち物:こうかくレンズ

ジャローダの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
75 75 95 75 95 113

性格について

性格は素早さを活かすためにおくびょうな性格で確定。

持ち物について

持ち物はこうかくレンズを持たせます、このどうぐはあまり採用されることのない持ち物です。しかし、今回のジャローダは命中90のリーフストームを何度も打つ必要があるので、その際に技が外れると負担もかけれず火力も上げれず非常に負け筋が濃くなってしまいます。

この結果は、他の火力上げ持ち物やオボンの実などの耐久持ち物を使用して運搬した結果、火力上げ持ち物も大して確定数をズラすこともなく、耐久持ち物も技が外れたら意味もなくなってしまいます。なにより技が外れるというプレッシャーが大きな負担になってしまうので、それを防ぐという意味もあります。

努力値について

全振りではなくS248振ります、最速にしたいとこですが、めざめるパワー(炎)による調整でS個体値は30なので最速よりも1低いステータスとなります。あまった努力値はBDに振り分けます。


今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
くさ リーフストーム 130 90
ノーマル めざめるパワー 60 100
ノーマルく みがわり 100
ドラゴン りゅうのはどう 85 100

リーフストーム
あまのじゃく特性のジャローダの主力技です。高火力の一致技で、デメリットの特攻2段階下降を2段階上昇に変えることができます。努力値はCに一切振っていないですが、この2段階上昇によって火力を大きく上げることができます。

基本的に対面ポケモンに半減されようとも初手はこの技を打つことが大事になります。その後に相手のHPの減り具合を見て、もう一度リーフストームを打つか、他の技で弱点もしくは等倍で倒すというのが基本的な流れになります。

めざめるパワー(炎)
リーフストームやりゅうのはどうで対処できない鋼タイプに打つ技です。また単純にくさとむしタイプにもダメージが通るのがポイントです。めざめるパワーのほかの候補として(氷)が挙げられますが、4倍弱点に対して撃っても確定で落とすことは難しく、結局一度リーフストームで火力を上げる必要があるので役割的にはりゅうのはどうで事足りてしまうのが実情です。

みがわり

ジャローダには他にも優秀な補助技がありますが、積み技はあまのじゃくで使用できず、やどりぎ等の技よりはリーフストームで負担をかけたほうが勝ち筋を確保できます。
みがわりは相手の補助技を無効化しつつ、リーフストームの試行回数を稼げるので素早さの高いジャローダと相性が良いと考えました。

りゅうのはどう
数少ないジャローダのサブウェポンです。リーフストームが半減されるドラゴンタイプに打つ技です。ドラゴンタイプ以外には等倍ダメージなので範囲的には優秀ではありませんが、リーフストームで火力を上げた状況であれば一貫性の取れている優秀なわざと考えられます。

他ポケモンとの差別化


今回のジャローダは単草タイプとしてのアタッカーと差別化の必要がありますが、あまのじゃくによる攻撃と積みを一度に両立しているポケモンは草ポケモンの中にはいませんので差別化の必要はないでしょう。

あまのじゃくカラアネロのばかぢからとの差別化はタイプの違いと素早さで差別化は容易です、またタイプ一致で高火力リーフストームを打てることからも火力の面でも大きくリードしています。

 - ポケモン育成論 , ,