ポケネタ速報

【ORAS】メガメタグロス(物理アタッカー型)についての育成論

   

第三世代で登場した安定した役割遂行能力を持つ600族の鋼・超ポケモンです。耐性も優秀で、ノーマル、飛行、岩、鋼、草、氷、ドラゴン、フェアリーを半減、毒を無効、弱点は地面、ゴースト、炎、悪だけという凄まじい耐性を持ちます。
第6世代では相性変更で弱点がゴーストと悪タイプが増えてしまいました。さらに「ふいうち」や「かげうち」などの先制技を使用するポケモンが増えた事や、メインウエポンであった「コメットパンチ」が弱体化されるなど、かなり苦しい状況に追い込まれ、一時レートバトルから姿を消してしまいました。しかしORASでメガシンカを獲得し、特性「するどいツメ」を手に入れ物理技の火力が大幅にあがった。

さらにメガシンカ前の特性は「クリアボディ」の為、メガボーマンダと対面したときに「いかく」による能力変化を防げる、今までネックだったSが大幅に強化されガブリアスに先制で攻撃出来る、第六世代で追加された「フェアリー」にタイプ一致で弱点がつけるなど、上手く立ち回れば昔のように現環境でも第一線で戦えるポテンシャルを秘めています。

種族値を見ると上記で述べたように、メガシンカ前にネックだったSが大幅に上がり、その他満遍なく上がっています。元600族だけありABCDSの全てが高水準で素晴らしいポケモンです。メガシンカのタイミングは、初手にしてしまって問題ありません。

元々かなり固いポケモンなので、生半可な攻撃では一撃で倒されることはありません。メガ進化後は抜群をついてくる先制技に気を付けて立ち回っていきます。役割対象として、相手を上から1撃で倒し切る、お互いに数回にわたって殴り合うゴリゴリの物理アタッカーになります。こちらは耐性の数が多いですし、耐久も高いのでタイプ不一致弱点技程度では倒される事は殆んどありません。また先制技も持っているので1:2交換に簡単に持っていけます。

ただしほぼ全ての攻撃が物理技なので、やけどを受けてしまうとかなり厳しい戦いを強いられてしまいます。また高火力で「ふいうち」を使用してくるメガクチートや、「かげうち」を使用してくるギルガルド等と対面した場合も意外とあっさり倒されてしまうので、素直に引いた方が賢明です。

超高速超火力で相手を掻き回しながら負担をかけていく、メガメタグロスを1度使用してみては如何でしょうか?

メタグロス:てつあしポケモン

f11f3639887b04522ad03404cab03353

タイプ:じめん
性格:いじっぱり
特性:クリアボディ/かたいツメ(メガシンカ)
持ち物:メタグロスナイト

メタグロスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
80 135 130 95 90 70

09e0038e772171c0a2bfba83fa0a4a46
メガメタグロスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
80 145 150 105 110 110

性格について

Cを下げてAを上げるいじっぱりにしています。

ここはSを上げる「ようき」でも問題ありませんが、特に抜きたいポケモンがいなかったので「いじっぱり」にしています。

持ち物について

メガシンカの育成論なので、持ち物はメガストーンのメタグロスナイトで確定です。

努力値について

振り分けはH44 A252 B112 S200最大火力が欲しいのでAにブッパは確定です。

Sなのですが、ブッパしても構いませんが抜きたい仮想敵である準速ガブリアスを抜ける所まで振り、残りは耐久に振っています。

耐久も性格補正A振りガブリアスの自信を1発耐えるような調整になっています。

今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
エスパー しねんのずつき 80 90
はがね アイアンヘッド 80 100
はがね れいとうパンチ 75 100
はがね バレットパンチ 40 100

しねんのずつき

エスパータイプのタイプ一致技。命中率に不安がるので、基本的には効果抜群がとれる、もしくは「はがね」タイプの攻撃が半減されてしまう時に使用していきます。

素早さが高く上から殴れるので、怯みの効果を期待することも出来ます。

アイアンヘッド

はがねタイプのタイプ一致技。安定した威力、命中率なので「しねんのずつき」で効果抜群がとれない、もしくは鋼タイプの攻撃が半減される場合以外は主にこの技で戦っていきます。

またコメットパンチを使用しない理由ですが、片方のメイン技「しねんのずつき」の命中率が不安定なので、必ず当たるタイプ一致技が欲しいのと、Sが跳ね上がった事により追加効果の「ひるみ」が狙いやすくなったためです。

れいとうパンチ

弱点4倍を狙うサブウエポンになります。基本的にはガブリアスやメガボーマンダなどに使用していきます。

バレットパンチ

タイプ一致の安定した先制技になります。メガメタグロスで抜けないポケモンはいませんが、スカーフもちのポケモンと対峙した時の対策として保険の意味合いがあります。

ダメージ参考

しねんのずつき

B4メガガルーラ    ⇒ 確定2発
H252メガゲンガー   ⇒ 確定1発
B4ファイアロー    ⇒ 乱数1発(50)

アイアンヘッド

H252クレセリア    ⇒ 確定3発
H252ゲッコウガ    ⇒ 乱数2発(98.4)
H252マリルリ     ⇒ 確定2発

れいとうパンチ

B4ガブリアス     ⇒ 確定1発
H252メガボーマンダ  ⇒ 確定1発

 - ポケモン育成論 ,