ポケネタ速報

【ORAS】メガリザードンXについての育成論

   

リザードンと言えば2種類のメガシンカを持つ数少ないポケモンです。戦闘が始まり、いざメガシンカするまではどちらになるかはわからないため、選出の時点で相手プレイヤーを悩ませることができます。

メガリザードンXは物理特化で「炎・ドラゴン」タイプ、メガリザードンYは特殊特化で「炎・飛行」タイプなので、どちらを選択するかで戦略が大きく変わります。今回は物理特化の「メガリザードンX」を採り上げます。

メガリザードンXはリザードンの時とは違い、飛行タイプがドラゴンタイプになるので地面タイプが効果抜群になります。そのため多くのパーティで採用されている地震に警戒が必要になりますが、リザードンの時に弱かった電気、水タイプに強くなります。

相手の技を読んでメガシンカしたり、逆にしなかったりすることで技のダメージを最小限にし、「竜の舞」などの積み技を使ってパワーアップすることが出来ます。相手の戦術を読むことでメガリザードンXは最大限の力を発揮することができます。

【今回のメガリザードンX】


タイプ…炎、ドラゴン
持ち物…リザードナイトX
性格…いじっぱり
特性…かたいつめ
努力値…A252、B8、S252
技…フレアドライブ、竜の舞、逆鱗、雷パンチor身代わりor地震

【種族値】

  リザードン リザードンX
HP 78 78 
攻撃 84  130 
防御 78  111 
特攻 109  130 
特防 85  85 
素早さ 100  100 

【性格について】

「いじっぱり」固定です。攻撃力を上げ、特攻を下げるものですので、メガリザードンXにはぴったりの性格です。防御や特防、素早さは少しでも下げたくないので、特攻の下がる「いじっぱり」以外は選択肢に入りません。ただし、素早さに不安を覚える方は「ようき」も選択肢に入ります。

【持ち物について】

今回はメガリザードンXの育成論ですので、メガシンカするために必要な「リザードナイトX」で確定です。それ以外の持ち物ではメガシンカできません。

【特性について】

リザードンには特性が二つありますが、メガリザードンXになると「かたいつめ」だけになります。「かたいつめ」は物理技の威力を上げる特性ですので、物理特化のリザードンXとは相性が良いです。

【努力値について】

攻撃252、素早さ252、残り8を防御に回しましょう。リザードンXは攻撃特化ですので、攻撃に全振りがお勧めです。また、素早さで負けると痛いので素早さも全振り、残りは種族値の高い防御に回すのがお勧めです。

【技構成】

フレアドライブ
反動ダメージがあるものの、超高威力の物理炎技です。タイプ一致と特性「かたいつめ」によってリザードンが持つ技の中で最高火力の技となります。ただし、高威力ゆえに反動も大きいので反動ダメージで自滅しないように気を付けましょう。

竜の舞
攻撃と素早さを上げる技です。この技を一度でも使うことが出来れば3タテも可能になります。一度の使用で多くのポケモンに先手を取れますし、フレアドライブを打てば防御特化か、タイプ相性的に弱い場合を除きほとんどのポケモンを一撃で落とせるようになります。

逆鱗
リザードンXはドラゴンタイプを持つため、逆鱗もフレアドライブと同じく、タイプ一致と特性、両方のプラスを得ることが出来ます。一方で一度使うと複数ターン逆鱗をし続けなければなりませんし、混乱状態になってしまうのでタイミングを見極めることが大事です。特にフェアリータイプが出てきたときはフレアドライブで一撃を狙うか、入れ替えるかしてやり過ごす必要があります。

雷パンチ
水タイプに対して効果を期待できます。ドラゴンタイプの追加により水タイプの技が効果抜群ではなくなりましたが、リザードンXからの攻撃も通りにくいので有効打となります。水タイプを迎え撃つことを想定しないなら、「身代わり」や「地震」という選択肢もあります。

積むチャンスが複数回あるなら、竜の舞からの身代わりで、相手の攻撃を考慮せず、攻撃に出ることができます。また、地震にすればリザードンを倒そうと出てきた電気タイプにカウンターとして打つことが出来ます。

【ダメージ参与】

メガリザードンは以下のポケモンに対して弱いです。ダメージ参与を確認しながらバトルしましょう。

与ダメ

[フレアドライブ]
H252(212-120)メガガルーラ 69.3%~82%
特化(227-189)クレセリア 40.9%~48.8%

[逆鱗]
H252(157-127)ウォッシュロトム 88.5%~105%(31.3%)
H252(202-129)メガギャラドス 67.3%~80.1%
H252(207-130)バンギラス 65.2%~77.2%

[雷パンチ]
H252(207-120)マリルリ 71.4%~85%
H252(207-135)スイクン 53.1%~62.8%

被ダメ

特化(146)鉢巻きファイアロー ブレイブバード 73.2%~86.9%
特化(227)メガギャラドス 滝登り 77.1%~90.8%
A252(186)カイリュー 逆鱗 83%~98.6%
特化(172)眼鏡ウォッシュロトム ハイドロポンプ 100%~117.6%

【まとめ】

リザードンXは積んでこそ最強です。逆に言えば積まなければリスクのある戦いをすることになります。積むためにはリザードンの強みである2種類のメガシンカを活かすことが重要です。

選出の段階でメガリザードンXだとばれてしまっては強みをいかすことができず、相性の悪いポケモンを出されてしまい、積む前に倒されてしまう可能性が高いです。選出段階で相手がどちらか判別できないようなパーティを組むことがリザードンXを最大限生かすために必要です。

クレッフィをはじめとした壁貼り要員を用意することで耐久に努力値を一切割いていないリザードンでも積みやすくなるので、パーティに余裕があるなら入れてみてもよいのではないかと思います。如何にして積むかがリザードンXを使う上で最も重要なことです。

 - ポケモン育成論