ポケネタ速報

【ORAS】メガガルーラ(環境トップ)についての育成論

      2016/04/07

メガガルーラは初代の赤・緑から登場しているガルーラのメガシンカ型です。タイプはノーマル単色となっています。第五世代までは対戦環境で見られることの少なかったガルーラですが、XYからメガシンカしたことにより使用率が爆発的に上がりました。現在では使用率トップを争う人気ポケモンとなっています。

種族値は全体的にそれなりです。高い位置でバランスが取れていますが、悪く言うと突出した数値がありません。最大値が攻撃の125で、HPが105、防御特防素早さが100となっています。ガルーラでは90だった素早さが100になったのは運用していく上で大きなポイントです。

メガガルーラの最大の特徴であり、最大の長所は特性おやこあいです。攻撃技を使用した際、威力半分でもう一度攻撃するというこの特性により、種族値125の攻撃力はその数値を遥かに超えます。

攻撃した技を威力半分でもう一回使う特性で、圧倒的な決定力が生まれます。きあいのタスキやがんじょうを事実上無効化できますし、アタッカーの役割を担う上ではこれ以上ない特性と言えます。ガルーラの時の特性は三種類ありますが、ゴーストタイプに技を通すという理由できもったまにしておくのがよいでしょう。

まら使用可能な技も比較的多いです。アタッカー育成がほとんどでありながら、育成型にテンプレがなく、多様です。物理アタッカーであることまでは読めても、搭載している技や努力値配分が読みづらいこともメガガルーラの長所と言えます。

ガルーラ:おやこポケモン

115

タイプ:ノーマル
性格:ようき
特性:きもったま/おやこあい(メガシンカ)
持ち物:ガルーラナイト

ガルーラの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
105 95 80 40 80 90

メガガルーラ

115mega
メガガルーラの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
105 125 100 60 100 100

性格について

ようきを採用します。素早さ種族値が100のため、同速以下の相手までは確実に抜けるようにしておきたいことと、攻撃力の面はグロウパンチによる上昇が見込めることから、素早さを優先します。

持ち物について

持ち物はメガシンカをするのでガルーラナイトで確定です。ガルーラの際の性格は、ゴーストタイプにノーマル・かくとう技が当たるきもったまを採用しています。

努力値について

努力値は最速物理攻撃型を意識して育成しているためにAに252全振り、Sにも252全振りします。残りはHに振って僅かながら耐久を上げます。

今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
ノーマル すてみタックル 120 100
ノーマル ねこだまし 40 100
あく ふいうち 80 100
かくとう グロウパンチ 40 100

すてみタックル

威力120を誇るタイプ一致技です。気をつけなければならないのは反動ダメージがあるため、おんがえしなどとの選択になりますが、アタッカーである以上は火力を重視してこの技を選びます。

グロウパンチ

威力は40程度しかないかくとう技ですが、この技を搭載している理由は自身の攻撃を一段階上げてくれるという追加効果があるからです。特性おやこあいの恩恵を受け、一度この技で攻撃すれば自身の攻撃は1ターンに二段階上がるということになります。

ふいうち

威力80のあくタイプの技です。条件付きの先制技ですが、使う場面は多く、特性の効果により威力も見込めます。また、グロウパンチで攻撃を上昇させてから使用すると、タイプ不一致技とは思えないくらいの威力を発揮してくれます。

ねこだまし

威力40のタイプ一致先制技で優先度はプラス3です。ふいうちと合わせて先制技を二つ搭載することになりますが、用途が異なるため併用できるので問題ありません。ねこだましとふいうちが両方決まると、かなりのアドバンテージが得られます。

運用方法


基本的には相手のポケモンをできるだけ倒す抜きエースとして運用しますが、活躍できる局面が非常に多いことから、投入場面は多岐にわたります。どんな状況でも確実に仕事をしてくれるため、使用者にとってはありがたい存在です。

メガガルーラは何はともあれ強いです。耐久に努力値を振っていなくてもそこそこ優れた耐久力を持っているので、一対一の勝負に強く、ねこだましからのふいうちや、グロウパンチからのふいうち、すてみタックルなどで相手のポケモンを一方的に倒すこと、試合運びによっては複数倒すことも可能です。

とにかく優秀なポケモンで、どう行動するか迷った時にとりあえずメガガルーラを投入して戦いを進めるだけでも勝ててしまうほどに使い勝手のいいポケモンです。ただ、もちろん弱点や注意点もあります。特性おやこあいの効果でてつのトゲさめはだ、ゴツゴツメットのダメージを二回受けることです。気をつけないとあっという間にHPがなくなります

その他にもほのおのからだなどの判定も二度受けてしまいます。さらに、この育成論ではゴーストタイプのおにびに対して全く抵抗できないので、その可能性を持つポケモンには注意しなければなりません。メガガルーラは単体でも十分すぎるほど強いポケモンです。パーティに入れておくだけで頼りがいのある存在ですし、一度使うとその強さの虜になること間違いなしです。

 - ポケモン育成論 , ,