ポケネタ速報

【ORAS】フォレトスについての育成論

      2016/05/31

【フォレトス】


名前 フォレトス
タイプ むし/はがね
部類 みのむしポケモン
性格:いじっぱり
特性:がんじょう
持ち物:ラムのみ
努力値:H68 / A252 / B190

概要

現在、PGLのよく使われるポケモンランキングのトップ10にファイアローが入っています。その他にも、XYからリザードンのメガ進化が追加され、持たせるメガストーンによってタイプや種族値、特性が変わるため、多くの人が使うようになりました。

そのせいか、ステルスロックを搭載するポケモンが多くなりました。これによって、一部の特性やタスキを潰されて困っている人は少なくないと思います。そんな人に育てて欲しいのがこのフォレトスです。

この型は、初手でステルスロックを撒いてくる相手に対して、またはステルスロックを撒かれた後に出してこうそくスピンでステルスロックを除去し、後続に有利な場を作ることを主な目的とした型です。さらに豊富な技によって、ステルスロックを撒いてくるポケモンや苦手な炎タイプのポケモンに対処できるようにしました。

使用方法

基本的にステルスロックを除去するための型なので、岩4倍のファイアロー、リザードン、ビビヨン、ウルガモスや、マルチスケイル持ちのカイリュー、その他がんじょう、タスキ持ちと同時に選出することで効果を発揮することができます。

また、弱点が炎4倍のみ、がんじょう持ちという点からおにびやフレアドライブ、かえんほうしゃなどの炎技を打たれやすいので、もらいび持ちのヒードランと組み合わせるとさらに使いやすくなります。また、1対1対面であればいわなだれによってファイアロー、メガリザードンY、ウルガモスを倒すことが可能です。

こうそくスピン
ステルスロック除去用。この型において最も重要な技です。

いわなだれ
交代してきたファイアロー、リザードンや炎タイプへの有効打として。

だいばくはつ
積んできた相手や突破が難しい相手以外に、役割が終わったあとの自主退場として。

ステルスロック
炎タイプを呼びやすいことと、物理耐久が高いため、物理アタッカーが交代しやすいのでそれらのポケモンへのダメージソースとして。

とにかくステルスロックを除去することを目的とした型。後続が活躍できるように場を整えます。こうそくスピンを覚えるポケモンのなかで数多くのタイプを等倍以下で受けることができ、これほどBが高いポケモンは他にはいません。さらに、交代してきた炎タイプのポケモンをステルスロック、いわなだれで狩ることができます。

持ち物:ラムのみ
がんじょう潰しやだいばくはつの威力低下として鬼火を打ってくる相手に1ターンのアドバンテージがとることができます。その他キノコのほうしやさいみんじゅつ持ちと対面した時も最低限の役割を果たせます。

調整目安
特性 いじっぱり
H202 / A52 / B252 / S4

HPは16n-1調整。HBに厚く振ることで、ステルスロックをもつ多くの物理アタッカーを交代させることができます。Dは元の種族値が60と低めであることと、特性のがんじょうにより必ず1度は攻撃を耐えることができるので振りませんでした。S4は同速のドサイドン意識です。被ダメ、与ダメについては次の項目を見てください。

被ダメ

ガブリアス
準Aじしん 乱数3発 (59.9%) 54~64(30.8%~36.5%)

マンムー
特化じしん 乱数3発 (99.98%) 58~70 (33.1%~40%)
@いのちのたま 乱数2発(12.9%) 75~91 (42.8%~52%)

ランドロス霊獣フォルム
特化じしん 確定3発 64~76(36.5%~43.4%)


ドサイドン
特化じしん 確定3発 66~78 (41.5%~49%)
@こだわりハチマキ 確定2発 97~115 (61%~72.3%)

メガバンギラス
特化ストーンエッジ 確定3発 70~84 (40%~48%)

与ダメ


いわなだれ
ファイアローB4 確定1発 156~188(101.9%~122.8%)
リザードン B4 乱数1発 (75%) 148~176 (96.7%~115%)
ウルガモス H244 乱数1発 (37.5%) 172~204(90%~106.8%)
シャンデラ無振り 確定2発 68~80 (50.3%~59.2%)

じしん
H212振りヒードラン 乱数1発 (81.3%) 188~224 (97.4%~116%)
B4振りメガリザードンX 確定2発 90~108 (58.8%〜70.6%)
バシャーモ 乱数1発 (6.3%) 132~156 (85.1%~100.6%)
メガバシャーモ 確定2発 118~140 (76.1%~90.3%)

だいばくはつ
B4振りメガリザードンX 確定2発 (73.2%〜86.3%)
B4振りリザードン 乱数1発 (81.3%) 148~175 (96.7%~114.3%)

 - ポケモン育成論