ポケネタ速報

【ORAS】マタドガス(たくわえる物理受け)についての育成論

   

初代から登場しているどくタイプのポケモン。元々くさ、かくとう、どく、むしというタイプを半減する、受けポケモンとしては優秀などく単タイプを持っています。またルビーサファイアからは、特性の「ふゆう」を手に入れることによって、弱点が実質エスパーだけになりました。さらにXYから追加されたフェアリータイプも半減するという強化を受けた、非常に優秀な耐性を持っています。

種族値を見るとBが高いですが、Hが低いので役割を持っていない相手と対面するとあっさり落ちてしまうことがあります。相手との相性をしっかりと見極めてあげれば、物理受けとしてとても優秀なポケモンです。種族値を見るだけでは、そこまで硬いようには思えないかもしれませんが、マタドガスには「おにび」や「たくわえる」「クリアスモッグ」「どくどく」など、受けポケモンとして優秀な技を多く覚えることが出来、想像以上の硬さを誇ります

役割対象としてガブリアスやメガガルーラ、ファイアロー等物理アタッカー全般に強く出ていくことが出来ます。特に特性で「おやこあい」を持つメガガルーラはこちらの持つ「ゴツゴツメット」でHPがかなり削れていくので強く居座ることが出来ます。また物理アタッカーではないのですが、タイプ相性のおかげでくさ、どく、じめんタイプの攻撃技しか無いメガフシギバナにも、強く出ていくことが出来ます。

他にも1度居座ることが出来て、複数回「たくわえる」を使用することが出来れば、エスパータイプの攻撃技を持たない特殊アタッカーにも居座れることがあります。しかし、メガメタグロスやメガチャーレムなど物理アタッカーでもエスパータイプの技を持っているポケモンには注意が必要です。特に「やけど」にすることも出来ず、「どく」にさせることも出来ないヒードランと出会ったらすぐに引っ込めざるおえなくなってしまいます。

現在使用率が高い物理アタッカーに強く出ていける、非常に環境に合っているマタドガスを1度使ってみてはいかかでしょうか。

マタドガス:どくがすポケモン


タイプ:どく
性格:ずぶとい
特性:ふゆう
持ち物:ゴツゴツメット

マタドガスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
65 90 120 85 70 60

性格について
物理受けなので、Bを最大限にまで特化させ、攻撃技は特殊技だけなので「ずぶとい」の1択です。

持ち物について
持ち物は、メガガルーラなどの接触技が多い物理アタッカーに強く出ていきたいので、「ゴツゴツメット」がオススメです。ただしさらに耐久に特化させたいのであれば「くろいヘドロ」を持たすのもありかと思います。

努力値について
努力値ですが、HBに252振りのぶっぱです。残りは特に足しにもなりませんがDに6振ります。

今回の技構成


性格について
物理受けなので、Bを最大限にまで特化させ、攻撃技は特殊技だけなので「ずぶとい」の1択です。

持ち物について
持ち物は、メガガルーラなどの接触技が多い物理アタッカーに強く出ていきたいので、「ゴツゴツメット」がオススメです。ただしさらに耐久に特化させたいのであれば「くろいヘドロ」を持たすのもありかと思います。

努力値について
努力値ですが、HBに252振りのぶっぱです。残りは特に足しにもなりませんがDに6振ります。

今回の技構成について


タイプ 技名 威力 命中 PP
ほのお おにび 85 15
どく クリアスモック 50 15
ノーマル たくわえる 20
ノーマル いたみわけ 20

おにび
相手を「やけど」状態にする物理受け必須の技です。相手に毎ターンダメージを与えながら、攻撃力を半減することが出来ます。ただし、命中率に不安がある事と、ほのおタイプには無効なので注意してください。

クリアスモッグ
また、自分が十分に積み終わった後の攻撃技としても使用します。他にも、ちいさくなるを使ってくるピクシー等をにも、必中技なので非常に有効です。ただし鋼タイプには効果が無いので注意してください。

たくわえる
自分の「ぼうぎょ」「とくぼう」ランクを1段階ずつ上げ、技「のみこむ」「はきだす」の効果を上げます。最大3回までたくわえることができます。
初手に一回たくわえてしまえば、大抵の物理攻撃は2、3発は耐えてくれます。ちなみに「のみこむ」も「はきだす」も使用しません。

ダメージ参考


与ダメ

基本的にこちらから与えるダメージはやけどの持続ダメージ(最大HPの1/8)と、ゴツゴツメットの接触ダメージ(最大HPの1/6)になります。

毎ターン相手が接触攻撃をしてきて、初手で相手を「やけど」にした場合

1ターン 5/6
2ターン 13/24
3ターン 6/24
4ターン 0/0

被ダメ

相手ポケモン(技名)⇒たくわえる0/たくわえる1/たくわえる2/たくわえる3
また相手に「やけど」を与えていた場合は、以下の倍の回数耐えることが出来ます。

性格補正A振りランドロス霊獣(いわなだれ)
5~6発/7~8発/9~10発/11~12発

性格補正A振りメガガルーラ(すてみタックル)
2発/3発/4発/5発

性格補正A振りこだわりメガネファイアロー(ブレイブバード)
2~3発/3~4発/4~5発/5~6発

性格補正A振りガブリアスげきりん
3発/3~4発/4~5発/5~6発

性格補正A振りメガボーマンダーすてみタックル
2発/3発/3~4発/4~5発

性格補正A振りメガバシャーモフレアドライブ
2~3発/3~4発/4~5発/5~6発

性格補正A振りメガクチート(アイアンヘッド)
2~3発/3~4発/4~5発/5~6発

性格補正A振り物理ギルガルド(アイアンヘッド)
3~4発/4~5発/6~7発/7~8発

性格補正A振りマンムー(つららばり5回ヒット)
2~3発/3~4発/4~5発/5~6発

性格補正C振りメガフシギバナ(ギガドレイン)
4~5発/6~7発/8~9発/9~10発

性格補正C振りメガフシギバナ(ヘドロばくだん)
4発/5~6発/6~7発/8~9発

性格補正C振り特殊ギルガルド(シャドーボール)
2発/2~3発/3~4発/4発

性格補正C振りメガゲンガー(シャドーボール)
2発/2~3発/3発/3~4発

性格補正C振りウォッシュロトム(ボルトチェンジ)
2~3発/3~4発/4~5発/5~6発

C4振りクレセリア(サイコキネシス)
2発/2~3発/3~4発/4発

 - ポケモン育成論 , ,