ポケネタ速報

【ORAS】メガカイロスについての育成論

      2016/08/25

カイロスは、赤緑で登場した「むし単タイプ」のポケモンです。種族値を見ると、Aが125、Bが100と高めになっており、Sが85と平均以上の数値を持っていますが、他についてはH65、C55、D70とやや低めの数値になっています。

総合的に見ると平均程度の種族値はありますが、同じ虫タイプにはヘラクロスやハッサムといった強力なライバルが多く存在していた上、高めのA種族値を活かせるような高火力技を覚えなかったことから、長らく対戦ではあまり見ることがないポケモンでした。

しかし、XYでメガ進化を獲得し、大きく強化されることとなります。メガカイロスの最大の特徴は、タイプが「むし/ひこう」に変化し、特性が「スカイスキン」になった点です。

弱点こそ増えてしまいましたが、耐性も増えた上、特性により広範囲・高火力の飛行技をメインウェポンとして使うことができるようになり、「むしタイプに強いむしタイプ」という強みを獲得したため、これまで差をつけられていたヘラクロスやハッサムを見返すことに成功したと言えるでしょう。

種族値についても、Aが155、Bが120と従来の長所がさらに伸びており、Dが90、Sが105と低めだった箇所も平均以上の数値まで上昇したので、非常に使い勝手が良くなりました。

ORASでは同じ特性で合計種族値が高い「メガボーマンダ」が登場したことがやや逆風ですが、物理火力に関してはメガカイロスの方が高い上、その他にも差別化できる要素は複数あるため、現環境でも十分強力なメガ進化ポケモンであると言えます。

カイロス:くわがたポケモン


タイプ:むし/むし・ひこう(メガシンカ)
性格:ようき
特性:かいりきバサミ/スカイスキン(メガシンカ)
持ち物:カイロスナイト

カイロスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
65 125 100 55 70 85

メガカイロス

megakailos
メガカイロスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
65 155 120 65 90 105

性格について

メガシンカ後に最速メガガルーラやガブリアスを抜くことができる絶妙なSを持っているので、性格は「ようき」とします。

メガカイロスは弱点の多さもあって防御面はそれほど優秀とは言えないため、先手を取られてしまうことはできるだけ避けたいです。

持ち物について

メガカイロスの型なので、カイロスナイトで確定です。

努力値について

振り分けはH4振り、A252振り、S252振りです。

物理アタッカーとして運用するため、ASに全振りします。余りはHに4振り。これによってHPが奇数になるので、苦手なステルスロック対策となります。

今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
ノーマル おんがえし
じしん じめん 100 100
ノーマル フェイント 30 100
ノーマル つるぎのまい

おんがえし

メガカイロスのメインウェポン。特性「スカイスキン」によって実質威力198.9(元の威力102×タイプ一致補正1.5×スカイスキン補正1.3)の飛行技となります。

これほどの威力がありながらデメリットもない技なので、非常に強力であることが分かります。しかし、なつき度によって威力が変動する技なので、対戦で使う際にはなつき度を最大まで上げることを忘れないようにしましょう。

じしん

飛行タイプが半減されてしまう鋼・岩・電気タイプの弱点を突くことができるサブウェポン。メインウェポンとの相性補完に優れた技である上、威力・命中共に安定している技なので、使い勝手が良いです。

主にギルガルド、ヒードラン、バンギラスなどに対する打点となります。ただし、電気タイプは浮いているポケモンもしくはメガカイロスより速いポケモンが多いので、この技があっても苦手な相手と言えます。

フェイント

特性により飛行タイプの先制技となります。優先度+2であるという点が強力で、Sが負けているファイアローやマニューラなどの先制技よりも先に行動できるので、押し負けにくくなります。ライバルのメガボーマンダは先制技を覚えないため、差別化に繋がるこの技は是非採用したいです。

つるぎのまい

高い火力をさらに引き上げる技で、この技を積むことができれば半減でも相手に大きな負担を与えられるようになります。またAが2段階上昇した状態の「フェイント」でH振りファイアローを確定2発で落とすことができるので、ステルスロックを事前に撒いておけば、攻撃を受けずに倒すことができます。ファイアローはメガカイロスにとって天敵とも言える存在であるため、それを倒す手段となるこの技は非常に優秀です。

運用方法

メガカイロスは高い火力と積み技、先制技を活かして全抜き要員としての役割を果たすことができるので、まず別のポケモンで場を整えてから対戦の中盤以降に繰り出していくと動きやすいです。メガカイロスの全抜きを補助する技としては「ステルスロック」が強力です。

「ステルスロック」を撒いておけば、「きあいのタスキ」で止められることがなくなりますし、メガカイロスの火力を疑似的に上げることにも繋がるので、元々高い抜き性能にさらに磨きがかかります。ステルスロックを撒くポケモンとしては「ラグラージ」がオススメです。

弱点が草タイプのみという優秀なタイプを持っているためステロ撒きの役割を遂行しやすく、「あくび」によってメガカイロスが積む隙を作ることもできるので、非常に相性が良いです。タイプ的にもお互いの弱点を補完し合っているため、優秀な相方となります。

 - ポケモン育成論 ,