ポケネタ速報

 【ORAS】サンダー(物理受け型)についての育成論

      2016/03/28

サンダーは初代の赤・緑シリーズから登場している準伝説ポケモンです。タイプはでんき・ひこうとなっています。種族値は総じて高いと言えます。全ての数値が平均以上で、その中でも特攻が125と最も高くなっています。その他の数値も素早さ100、HP・攻撃・特攻90、防御85となっており、極端に低いものはありません。

特性は準伝説ポケモンによくあるプレッシャーです。耐久型とは少し相性がいいと言えます。技に関しては種類に恵まれているとまでは言えません。ただ、使い勝手のいい技が揃っているおり、加えてサンダー自身が強いため、アタッカー・耐久・サポートとどの育成型を選択しても強力です。

基本的な動きとしては物理アタッカー、特に接触技がメインの物理アタッカーに対して繰り出していきます。相手の攻撃を受けて2発で倒されない限りは攻撃技、どくどく、ゴツゴツメットのダメージで削りながらはねやすめで回復するという運用をします。また、乱数2発で倒される相手に対してでもはねやすめとゴツゴツメットでなんとか渡り合えますし、どくどくを当てることができればはねやすめしているだけで勝てる場合もあります。

運用のポイントとして相手が交換してきた場合や、交換してきそうな場合などは上手くボルトチェンジを当てたり、どくどくを打てたりすると戦況を有利に運ぶことができます。さすがは伝説のポケモンと呼ばれるだけのスペックを持っており、パーティに入れておけば安心感をもたらしてくれるポケモンです。


タイプ:でんき・ひこう
性格:ずぶとい
特性:プレッシャー
持ち物:ゴツゴツメット

サンダーの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
90 90 85 125 90 100

性格について

物理受けとして育成するため防御面のアップが高いずぶとい性格を採用します。

持ち物について
ゴツゴツメットを持たせます。ゴツゴツメットは直接攻撃をしてくる物理アタッカーに圧力を与えることができるため、物理受けとは相性がいいです。立派なダメージソースとして活躍してくれます。

努力値について
H222:防御、素早さに振った余りを全てHPに振ります。HPと防御の極振りでもいいのですが、他の物理受けにはない高速性を失わないために素早さは調整した方がいいです。

B252:物理受けとしての育成のため、防御に関しては極振りします。サンダーは防御種族値がそれほど高いわけではないので、しっかり振っておいた方がいいです。

S36:最速バンギラス抜きに調整しています。サンダーは耐久型に育成しても素早さ種族値が100あるというメリットがあります。そのため、少々調整を施し、ある程度の素早さまで上回ることができるようにしておいた方が行動しやすいです。

今回の技構成


タイプ 技名 威力 命中率
でんき ボルトチェンジ 70 100
ほのお ねっぷう 95 90
どく どくどく
ひこう はねやすめ

ボルトチェンジ
威力70のでんき技です。タイプ一致技ですが、威力に関してはより強力な技が他にあります。しかし、この技はサイクル戦を仕掛けるにあたって非常に重要になってくるため、採用しています。相手を倒すことよりもサンダーの素で高い特攻を活かし、ダメージを与えつつも交換するという役割を担う技です。

ねっぷう
威力95を誇るほのお技です。仮想敵としてVSはがねタイプ、特に4倍弱点のポケモンです。サブウェポンとして優秀な技です。

どくどく
この枠は比較的選択要素が強いです。ドラゴンタイプを仮想敵としためざめるパワー(氷)、サポートを強く意識し、相手の行動力を奪うでんじはなどが選択になります。しかし、ここでは対耐久ポケモンや持久戦によるダメージソースとしてどくどくを選択します。

はねやすめ
耐久型になくてはならない回復技です。また、はねやすめを使用するとタイプが変わるため、技を打つ際にはどうしても読みが必要となり、相手に安易な行動を取らせないという利点もあります。

ダメージ参考

被ダメージに関しては攻撃準特化ガブリアスのげきりんで43.5~51.2%、攻撃特化メガバシャーモのフレアドライブで54.9~65.2%、攻撃準特化メガガルーラのすてみタックルで62.6~74.5%のダメージです。こうして見ると、超火力アタッカーの攻撃は受けきれないように見えますが、相手が接触技を使ってくるのであればはねやすめとゴツゴツメットで比較的対等に戦うことができます。

与ダメージについてはそれほど期待を持つことはできません。ボルトチェンジでHP特化スイクンに41.5~50.2%、HP特化マリルリに56~66.6%のダメージです。弱点を突き、なおかつ特防に努力値を振っていない相手に対してこれぐらいのダメージとなります。

また、ねっぷうは4倍弱点の相手に使うことで仕事をしてくれます。HP特化のメガハッサムには99.4~117.5%、HP特化ナットレイには86.1~101.6%とどうにか乱数1発圏内です。このように決して高火力ではありませんが、耐久に特化しているポケモンの攻撃力だと考えれば悪くはありません。

 - ポケモン育成論 , ,